トップページ>その他>ナダのチヌ専用ジグ「チヌジグ」の使い方を荒牧伸弥氏が実釣解説

ナダのチヌ専用ジグ「チヌジグ」の使い方を荒牧伸弥氏が実釣解説

タグ: / /
2016年04月11日 (最終更新日:2018年05月27日)

スクリーンショット 2016-04-11 20.05.57

出典:チヌ専用ジグ「CHINU JIG(チヌジグ)」 早春のチヌゲーム

ナダ[nada.]からチヌ専用ジグ「チヌジグ」の使い方を同社のテスター荒牧伸弥氏が実釣解説する動画が公開されている。

春から夏にかけて楽しめるチニングの参考にしてみよう。

「チヌジグ」の使い方を実釣解説

荒巻氏流のチヌジグの使い方は主に3つある。

ひとつめは投げて落とすだけの単純な釣り方。もうひとつは投げて落とした後リフト&フォールを繰り返す方法。

そして最後はズル引き、ゆっくり巻いてボトムからジグが離れないようにボトムの感覚を探りつつ動かそう。

ウェイトによる使い分けの基本は、水深が1m未満のシャローは6gを使用、それ以上や川など流れが強い場所では8〜11gを使っていこう。

ナダの新作ロッド

チヌ用のロッドながらシーバスやメバルなど幅広いソルトゲームに対応するモデル。

車に積んでおけばいざという時にすぐに釣りを楽しむことができるのが魅力のようだ。

チヌのボトムゲームはチヌジグで

根掛かり回避性能が非常に高いチヌジグ。

臆病で狡猾なチヌを釣り上げるためにはストラクチャーをタイトに攻める必要があるためこの根掛かり回避力はチヌゲームにおいて非常に有効になる。

河川や堤防で手軽に楽しめるチニングの強い味方となってくれるだろう。

関連記事

似ているけどここが違う!クロダイとキチヌを見分ける3つのポイント

進化を続けるライトチニングゲーム!アルカジックジャパンから最新チヌゲーム「ライトタックルで狙うチヌ5」の映像が公開

メタルバイブでデイチニング?メジャークラフトの「三代目クロステージ クロダイシリーズ」を使用して日中河川を攻略

Xアクションがスレた魚にスイッチを入れる!ジップベイツから飛距離とスローさを両立させたシンキングペンシル「ザブラ クロストリガー」が登場

[スズシゲさんからの寄稿] 大型ルアーだけに好反応?ペンシルベイトを大きくしてチヌをヒットさせるローテ術

近くの河口で狙ってみよう!初心者のための「チニング」の始め方徹底解説

タグ: