テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>新ブランド、ナダの藤野雅夫氏が春のメバルプラッギングゲームを実釣解説

スクリーンショット 2016-04-09 17.46.27

783アクセス 2016年04月09日

新ブランド、ナダの藤野雅夫氏が春のメバルプラッギングゲームを実釣解説

スクリーンショット 2016-04-09 17.46.27

出典:BEAGLE&TERRIERで早春のメバルプラッキングゲーム

ナダ[nada.]のスタッフ藤野雅夫が春のメバルゲームを実釣解説する動画が公開された。アジングとともに人気のメバリングを同社の新作プラグを使って攻略する動画だ。

ナダのスタッフ藤野雅夫がメバルゲームを実釣解説

「ビーグル」の使い方

表層を攻略できるフローティングタイプと、表層よりやや下のレンジを探ることのできるスローシンキングタイプがラインナップされている「ビーグル」。

メバルが浮いているときやライズが発生している場合にはフローティングタイプを使い、メバルが沈んでいるときや、遠投したいときにはスローシンキングタイプを使うようにしよう。

「テリア」の使い方

「流れに乗せて糸ふけを取りながらアタリを待つ」というシンプルな方法でも連発させることのできる「テリア」。メバル用プラグとしてはやや重めで4.1gのウェイトがあるので、遠投し広い範囲を探ることが可能だ。

春が旬のメバルゲームを楽しもう!

春が旬のメバルは釣って食べても美味しい魚。春は数もサイズも両方狙えるので、興味を持った方はメバルのプラグゲームに挑戦してみよう。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト