テーマ別

トップページ>ブラックバス>メガバスのロングセラー巻物ロッド「トマホーク」がフルモデルチェンジ! 軽量化に加え、パワーも向上

new_tomahawk_top

3331アクセス 2016年04月09日

メガバスのロングセラー巻物ロッド「トマホーク」がフルモデルチェンジ! 軽量化に加え、パワーも向上

new_tomahawk_top

出典:New TOMAHAWK | Megabass-メガバス

メガバス[Megabass]のロングセラー巻物ロッド「トマホーク」がフルモデルチェンジして登場する。初代シリーズに比べ大幅な軽量化に成功しつつ、パワーもアップしているという。

「ニュー トマホーク」の特徴

「トマホーク」は、低中弾性グラファイトとグラスのコンポジットロッド。グラスロッドは自重がデメリットの一つであったが、新しいトマホークは初代に比べて最大32%の軽量化が実現されている。

それでいてパワーは最大20%アップしており、グラスならではのトルクでロングキャストが可能で、抜群の乗りの良さとともにビッグフィッシュのファイトに負けないパワーを備えた巻物系に特化したロッドである。

F3-64TC、F4-63T、F4-66T、F4-71Tの4モデルがラインナップされている。

F3-64TC

短めのレングスでテクニカルなクランキングを可能にするモデル。キャスト精度の高さに重点を置いており、カバーなどへのタイトなキャストが容易だ。1/4ozクラスの軽量クランクがキャストできるしなやかさを持ちつつ、ビッグフィッシュにも負けないパワーも備えている。

F4-63T

スピナーベイトをカバーへと撃ちこむ釣りに特化したモデル。スピナーベイトのバイブレーションをしっかりと感じ取れるグラスならではのしなやかさが特徴。それでいて通常のカーボンロッドを下回るほどの軽量化がなされている。

F4-66T

シリーズ中最も汎用性の高いモデル。最も使用頻度の多い3/8~3/4ozクラスのクランクベイトやスピナーベイトなどの巻物を扱うのに最適で、トップウォータープラグやチャターベイトにも高次元で対応する。1本であらゆるファーストムービング系ルアーを使いたいという方におすすめのモデルだ。

F4-71T

シリーズ最長のロングキャストモデル。7フィートを超えるグラスロッドとは思えない軽さで素早いスイングが可能になり圧倒的な飛距離を生み出す。より広範囲をより長くトレースすることが釣果に繋がることの多いバイブレーションやクランクベイトの釣りで頼りになる一本となるだろう。

「ニュー トマホーク」のスペック

モデル名 長さ(ft) 自重(g) 適合ルアー(oz) 適合ライン(lb) 価格(円)
 F3-64TC  6.4  144 1/4-1/2 8-16 32,000
 F4-63T  6.3  147 1/4-3/4 8-20 32,500
 F4-66T  6.6  141 1/4-1 10-20 33,000
 F4-71T  7.1  142 5/16-1 10-20 33,500

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト