テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>巻くだけの新しいジギングスタイル「スキッディングメソッド」とは?

スクリーンショット 2016-04-08 12.34.12

28429アクセス 2016年04月08日

巻くだけの新しいジギングスタイル「スキッディングメソッド」とは?

スクリーンショット 2016-04-08 12.34.12

出典:新ジギング釣法 スキッディングメソッド 解説:秋山進一

「スロージギング」「ライトジギング」などジギングにも様々なカテゴリーが生まれ細分化されてきた。その中でも近年話題になっているのはロッドをシャクらず、落として巻くだけの新しい釣り方「スキッディングメソッド」だ。

今回はその「スキッディングメソッド」について紹介していこう。

「スキッディングメソッド」のアクション・釣り方

スキッディングメソッドとは?

イカが獲物を捕食する動きを模し、ジグを激しくシャクリ過ぎずフォールの動きで食わせる新しい発想のジギングテクニック。イカが滑る(Skid)するように泳がせることに由来しスキッディングと呼ばれる。

スキッディングの方法

専用のジグを使い、左右にスライドさせながらフォールさせバイトを誘う。通常のジギングでシャクる時のアクションをフォールで演出すると考えるとわかりやすい。

  1. アクションを開始させたいポジションでロッドとジグを止め、そこからロッドを下げつつジグをフォールさせていく。
  2. ジグが左右にスライドする動きをロッドで感じつつ、動きに合わせてラインをコントロールする。
  3. ジグがボトムに着底したらすぐに巻き上げを開始し、1でアクションを開始させたポジション付近まで巻き上げよう。
  4. 巻き上げの途中で一瞬ストップを入れつつ、1のポジションまで巻き上げたら再度ジグを落とし魚を誘う。

通常のジギングに比べ「スキッディング」はフォール中・着底時・巻き上げ時・ストップ時などバイトのチャンスが多くなるというメリットが存在する。

激しくジグをシャクる必要がないので、柔らかいタックルでファイトを楽しめ、体力をを必要としない「スキッディングメソッド」。気になった方は試してみよう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト