トップページ>その他>身近な素材で釣具を自作! サバイバル時に役立つの7つのテクニックが海外で話題に

身近な素材で釣具を自作! サバイバル時に役立つの7つのテクニックが海外で話題に

タグ: /
アクセス 2016年04月06日

スクリーンショット 2016-04-06 18.27.53

出典:Simple Survival Life Hacks

万が一サバイバル生活を強いられることになった際に役立つテクニックが海外で話題になっている。

身近な素材を使って釣具を自作する方法も紹介されているので参考にしてみよう。

サバイバル時に役立つの7つのテクニック

虫が寄ってくるときはドライヤーシートを使う

蚊などの虫が寄ってくるときは、乾燥機に入れるシート型の柔軟剤であるドライヤーシートを身につけておくと、ドライヤーシートの成分を嫌い虫が寄ってこなくなる。

缶のタブとデンタルフロスで釣具を作る

空き缶のタブとデンタルフロスで簡単に釣り針と糸を作ることができる。

タブをJの形に加工し、デンタルフロスを結びつければ完成だ。あとは近くにいる虫をエサにして食料を調達しよう。

空き缶を利用し、簡易コンロを作る

空き缶をロケットストーブのように改造し、その中にトイレットペーパーを入れる。

アルコールを染み込ませて点火すると、簡易コンロの完成だ。

その他のテクニックも参考に

その他チョークをロウソクにする方法や、マッチを湿気から守る方法、縫い針を方位磁針にする方法などが紹介されている。

万が一の際に覚えておけば活躍することばかりなので、参考にしてみよう。

関連記事

ハチやヘビ、魚の毒を吸い出す!夏のアウトドア必携アイテム「エクストラクター ポイズンリムーバー」

スラッシュから多機能アイテム「マルチカラビナ」が登場!幅広い用途に使える便利アイテム

タグ: /