テーマ別

トップページ>ブラックバス>今後も要注目! おすすめブラックバス用ルアーブランド10選

DSC_2844-min

5583アクセス 2016年03月29日

今後も要注目! おすすめブラックバス用ルアーブランド10選

DSC_2844-min

数多くあるバスルアーブランド。今回は、そんな中から特徴あるおすすめのブランド達をご紹介しよう。

メガバス[Megabass]

釣れるルアーメイキング技術はもちろんのこと、独創的かつ美しいデザインが魅力のブランド。「POP-X」や「グリフォン」、「X-80」など、名作の名前を挙げてもきりがないほどだ。ボックスの中に一つはメガバスルアーが入っているという方も多いだろう。

エバーグリーン[EVERGREEN]

でかバスハンターとして知られ、豪快な釣りスタイルが人気の菊本俊文氏や本場アメリカのトーナメントでも活躍する清水盛三氏などが開発を手掛けるブランド。ビッグベイトからワームまで幅広いラインナップが魅力で、どれも実践主義にこだわったものばかりだ。

ジャッカル[JACKALL]

カリスマルアービルダー加藤誠司氏や秦拓馬氏、小野俊郎氏などの人気プロアングラーが多くいるブランド。それぞれの個性あるプロアングラー達が開発するルアーのコンセプト、そして実釣に裏付けられた実績に共感するファンも多い。

デプス[deps]

言わずと知れたビッグバスハンター達から大きな信頼を得ているブランド。サイレントキラーやスライドスイマーなどのビッグベイトはもちろん、デスアダーといったソフトベイトもビッグバスに特化したものばかりで、その一貫したコンセプトが魅力だ。

ヘドン[Heddon]

バス釣りをやっている方ならば一度は聞いたり使用したことがあるであろうアメリカンブランド。特にトップウォーター系のルアーが人気で、おもちゃのような外見からは想像できないような実釣性能を備えている。使っていて楽しいルアーばかりだ。

ラッキークラフト[LuckyCraft]

幅広いルアーラインナップが魅力。とくに「ベビーミノー」や「ベビーポッパー」といったルアーは、反則ともいえるほどよく釣れるルアーだ。

ガンクラフト[GunCraft]

元祖S字系ビッグベイト「ジョインテッドクロー」で一世を風靡したブランド。ルアーのラインナップは少ないが、それぞれのルアーのインパクトが非常に強く、高実績なものが多い。

ストックルアーズ[STOCKLURES]

比較的マイナーだが、独創的でポップなデザインながら釣れるトップウォータープラグリリースしているブランド。筆者はトップ屋ではないが、その面白い見た目と高い実釣性能から愛用しているルアーもある。

ゲーリーヤマモト[GaryYAMAMOTO]

バス釣りをやっていてこのブランドのワームを使わないという方はほぼいないだろう。それだけワームというカテゴリーではトップクラスの人気、実績をもつブランドだ。「カットテール」をはじめ「ヤマセンコー」や「ファットイカ」など、数々の名作ワームが存在する。個人的には「ジャンボグラブ」が最もお気に入りのワームで、常に複数色を持ち歩いている。

オーエスピー[O.S.P]

実践主義のルアーが多いブランド。ボディが湾曲したプラグ「ベントミノー」やラインアイが複数付いたペンシル「ヤマト」など、独創的ながら開発者である並木敏成氏や川村光太郎氏の経験に基づいたルアーが人気を集めている。

お気に入りブランドを見つけよう

それぞれのブランドに特徴があり、その個性に共感を覚えることもあるだろう。自分に合ったお気に入りのブランドを見つけよう。

投稿ナビゲーション

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト