テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>活性の低い魚にも有効!「スロージギング」のやり方まとめ

スクリーンショット 2016-03-27 13.29.43

12170アクセス 2016年03月27日

活性の低い魚にも有効!「スロージギング」のやり方まとめ

スクリーンショット 2016-03-27 13.29.43

出典:そるTV “釣れワザ”大公開 スロージギングの基本 the introduction of SLOW JIGGING

ジグをスローに操作することによって遊泳力の低い根魚活性の低い魚に効率よく口を使わせることのできる「スロージギング」。

日本各地で人気の出ているこの釣り方をやり方やタックルなどを解説しよう。

スロージギングの基本

スロージギングの基本の誘い方

スロージギングでのジグ操作は大きく分けて2パターン。スローピッチでリールを巻きながら、ロッドを小さくしゃくりジグを横方向に飛ばす誘い方と、大きくしゃくってゆっくり落とすロングフォールだ。

スローピッチのしゃくり

スローピッチのしゃくりではロッドのティップの戻りを生かして、ジグを横方向に飛ばすようにイメージしながらアクションさせる。

基本はラインに対してロッドを直角にしてリーリングやロッドを小さく動かすことで魚のバイトを誘う。

ハンドルの回転幅によってジグの移動距離が変わるので、少しずつ変えながらその日の最適な巻き量を探してみよう。

ロングフォール

スロージギングではジグを落としたときにバイトがあることが多い。よりフォールの時間を長くすることで効率的にバイトを得ようとする方法だ。

基本はリールを一回転させながらロッドのティップを頭上まで高くあげ、その後一気にティップを下げジグをフリーフォールさせる。

このときのアタリはラインの変化を見て探るようにしよう。

スロージギング用のタックルの選び方

スロージギングは専用のタックルを用いて行う。特にロッドとジグは専用のものが必須だ。スロージギングやスローピッチジャーク用と記載されてあるものを選ぼう。

女性にもおすすめの釣り

激しくしゃくる必要がないため、女性にもおすすめの釣りであるスロージギング。シンプルかつ釣れる釣りなのでぜひ挑戦してほしい。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト