テーマ別

トップページ>その他>日中の釣行で使いたい「紫外線対策」アイテム5選

4687706862_e728fe093d_b (1)

7429アクセス 2016年03月25日

日中の釣行で使いたい「紫外線対策」アイテム5選

4687706862_e728fe093d_b (1)

出典:sun | Flickr – Photo Sharing!

長い冬が終えてそろそろ春の釣りシーズン。春になるにつれて徐々に日差しも強くなり、長時間の日中の釣りでは日に焼けてしまうようになってきた。

今回は釣り中の日焼けを防ぐために装備したい紫外線対策アイテムを紹介しよう。特に肌へのダメージが気になる女性アングラーは必見だ。

釣り中の日焼けを防ぐ紫外線対策アイテム

帽子

なんといっても帽子は必須。紫外線対策を考えるなら、つばが広いハットタイプのものを選ぶようにしたい。

ハットタイプなら若干だが首の後ろや、横からの日差しも防ぐことができ、男女共に使いやすいデザインのものがある。なるべく通気性の良い生地のものを選んで購入するようにしよう。

フェイスガード・ネックガード

フェイスガードやネックガードなどの名前で知られるこのアイテム。簡単に目から下の日焼けを防止することができ、素材もラッシュガード素材のため夏でも不快感なく使うことができる。

タオルなどを巻いて日焼けを防ぐ方もいるが、使いやすさを考えるとしっかりした製品を購入し使ったほうが釣りにも集中でき、しっかり日焼けを防ぐことができるためおすすめ。

価格も手頃なので、ぜひ使っていただきたい製品である。

サングラス

アマゾン

参考価格 : 3480円

釣りは光の反射する水面の近くで行うため、帽子をかぶっていても目の周辺が焼けてしまうことがある。きちんとUVカット機能があるサングラスを装着し、目へのダメージと日焼けを予防しよう。

ラッシュガード

暑くなって半袖で活動するようになったときに活躍するのがラッシュガード。かさばらないため動きやすく、気温が高くなった時期でも活躍してくれる。

同じようにパンツタイプのラッシュガードなら、ハーフパンツなどで釣りにいっても日焼けを防ぐことができるので、男女問わずおすすめだ。

グローブ

最後に忘れがちなのが手元の対策。ここもしっかりと対策しなければクッキリと焼け目がついてしまう。

冬場はネオプレーン素材の温かいものがよいが、春や夏の時期には通気性よく涼しいものが快適だ。

しっかりと対策して快適な釣りを!

日中の釣りをする上で欠かせない紫外線対策。女性アングラーはもちろん、男性アングラーもしっかり対策して釣りを楽しもう!

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト