テーマ別

トップページ>シーバス>シーバスや青物攻略に!おすすめメタルバイブ10選

DSC_2844-min-720x480

11183アクセス 2016年03月21日

シーバスや青物攻略に!おすすめメタルバイブ10選

タグ: /

DSC_2844-min-720x480

小型で空気抵抗が少なく、重量があるため飛距離が抜群で、特殊なアクションを必要とせず巻くだけで簡単にアクションさせることができるメタルバイブ。

特に海では夏のシーバス青物をターゲットとした釣りで使われることが多い。

今回はそんなメタルバイブのおすすめの製品を紹介しよう。

おすすめメタルバイブ10選

コアマン「IP アイアンプレート」

シーバスデイゲームのパイオニアといえるコアマン[COREMAN]のメタルバイブ。オーソドックスな使いやすさと抜群の釣果実績により信頼して投げられるアイテム。

唯一の欠点は塗装が弱いところだ。

クロスウォーター「爆岸VIB」

ティンセル付きフックを標準装備し、高いアピール力を持つメタルバイブ。フラッシングでのアピールを狙うなら銀粉モデルがおすすめだ。

ダイワ「モアザン リアルスティール」

ダイワのシーバスブランド「モアザン」のメタルバイブ。塗装が強いのが特徴で、キャスト時障害物に当ててしまってもなかなか剥がれない。

他のメタルバイブよりもやや価格が高いが、ロストしなければ長持ちしてくれる。

ダミキジャパン「メタルアックスボンバー」

他のメーカーにない独特なカラーリングが特徴の「メタルアックスボンバー」。他のルアーに散々打たれたフィールドでもカラー被りしないという魅力がある。

名前がユニークでプロレス好きにもおすすめだ。

ブルーブルー「トレイシー」

浮き上がりにくく、一定層をひき易いブルーブルー[Blue Blue]の「トレイシー」。ボディがカーブした形状になっており、フックが糸に絡みにくく、手返しよくキャストすることができる。

ダミキジャパン 「まめさん」

アクション中は前斜姿勢になるため、バス釣りで使うクランクのようにボトムに当たっても根がかりにしくくシャローを攻められるのが特徴。

価格も安く、購入しやすいのも嬉しいところ。

メガバス「メタルエッジ

フロントのフックアイがスイベルタイプになっており、激しく暴れる魚でもフックアウトしにくいのが特徴。しかしスイベルが装着されている分、やや高価なのが玉にきず。

ラパラ「テツジン」

アクションが派手すぎず、タイトで小気味好いウォブリングで魚を寄せてくれる。ボディのシルエットも細身なので空気抵抗が少なく、飛距離が出やすいため広範囲を探ることができる。

タカミヤ「ファルケン」

小売や卸を行うタカミヤの自社ブランド製品。とにかく安く、初心者が臆せず使えるのがポイント。しかし塗装が剥がれ易いので、あくまでサーチ用や練習用として使うことを推奨する。

シマノ「エクスセンス TGサルベージ」

大手メーカーの製品なだけあり、飛距離やアピール力はもちろん、耐久性や糸絡みの少なさまで信頼できる一品。すべてにおいてレベルが高いのだが、タングステンを使っているためやや高値だ。

シーバスや青物狙いに挑戦!

特に日中の釣りで高い実績を持つメタルバイブ。初心者にも使いやすく、価格も手ごろで使い易いルアーだ。気になったメタルバイブを使って大型の魚をキャッチしよう!

 

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト