テーマ別

トップページ>ブラックバス>バスや根魚釣りで活躍!テキサスリグの作り方と水中アクション

スクリーンショット 2016-03-20 12.03.26

13956アクセス 2016年03月20日

バスや根魚釣りで活躍!テキサスリグの作り方と水中アクション

スクリーンショット 2016-03-20 12.03.26

出典:根魚の釣り方解説 ワームのつけ方&水中映像

バスフィッシングや根魚釣りで活躍するテキサスリグ。根がかりしにくく、ナチュラルにワームを動かすことができる人気のリグだ。

今回はそのテキサスリグの作り方と水中でのアクションを解説した動画を紹介しよう。

テキサスリグの作り方と水中アクション

テキサスリグの作り方

  1. ワームはストレートタイプやシャッド、ホッグ系など幅広いものが使える。ターゲットに合わせて選択しよう。
  2. ワームのヘッドから5ミリほど刺して、ワームの下側から針先を抜く。
  3. 針を通す位置をあわせてワームに対して垂直に針を刺す。
  4. 根がかりを避けるために針の先端をワームに刺す。
  5. あとはリーダーシンカーを通し、結びつけるだけで完成だ。

ペグ止めしてシンカーを固定する方法もあるが、フッキング率とアクションのナチュラルさを出すには固定しない遊動式がベスト。スイミング・シェイキング・ズル引きボトムパンプなど様々なアクションで根魚やブラックバスを攻略しよう!

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト