テーマ別

トップページ>ブラックバス>デプスの人気ロッド「ヒュージカスタム」にパックロッドモデルが追加登場

キャプチャ (30)

3066アクセス 2016年03月19日

デプスの人気ロッド「ヒュージカスタム」にパックロッドモデルが追加登場

キャプチャ (30)

出典:deps奥村和正氏が明かすヒュージカスタム・パックロッドモデル(デプスニュース7) – YouTube

デプス[deps]のヒュージカスタム パックロッドモデルに追加された新モデルを奥村和正氏が解説した動画が公開された。購入の際の参考にしてほしい。

「ヒュージカスタム パックロッドモデル」解説動画

ビッグバス用ロッドとして、そして怪魚用ロッドとして人気のヒュージカスタムシリーズ。その中でも海外遠征を考慮したパックロッドモデルにベイトモデル1本、スピニングモデル2本の3機種が追加される。

荷物制限の厳しい飛行機での移動でも問題のないよう、収納時にスーツケースに収まる長さに設計されている。

「ヒュージカスタム パックロッドモデル ベイトタイプ」の特徴

ベイトモデルは6フィートのレングスで、すでに発売されている6’4″フィートモデルが超大型のモンスターを獲るためのモデルであるのに対し、こちらは操作性を重視した、トップウォータールアーやジャークベイトを扱うためのモデル

普段使い慣れない超ヘビータックルで一日中投げ倒すより、このようなバスロッドに近い操作感のロッドを1本用意しておいて使用するのも良いだろう。もちろん日本でのバス狙いでも使用可能だ。

「ヒュージカスタム パックロッドモデル スピニングタイプ」の特徴

スピニングモデルは6’6″フィートと7’6″フィートの2モデルの追加。海外で予想しなかったような小型ボートに乗せられたり、あらゆる状況に臨機応変に対応できるようこのようなラインナップになったという。

イトウなどのモンスタートラウト狙いに最適で、ボートシーバスなどでも活躍するだろう。

今回追加される新機種で、世界中の怪魚を狙ってみてはいかがだろうか。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト