テーマ別

トップページ>その他>環境省が特定外来生物リストを更新! 世界最大の淡水魚「アリゲーターガー」も指定

7987422207_b1159ffd35_k

12501アクセス 2016年03月16日

環境省が特定外来生物リストを更新! 世界最大の淡水魚「アリゲーターガー」も指定

タグ:

7987422207_b1159ffd35_k

出典:Alligator Gar (CC BY 2.0

2016年3月14日、環境省が特定外来生物リストに22種の生物を追加した。世界最大の淡水魚として知られる「アリゲーターガー」なども今回で特定外来生物に指定されることとなった。

22種が特定外来生物に指定

今回特定外来生物に指定されたのは、台湾が原産の「ハナガメ」や、世界最大の淡水魚として知られる「アリゲーターガー」など22種。特定外来生物に指定されると、輸入や国内での販売が禁止となる。

稚魚の時は数センチほどの為ペットとして人気のあるアリゲーターガーも、成長すると3mを超える大きさになるため飼育が困難になり川や池に放流する飼い主がおり、多摩川や琵琶湖などでも目撃情報が寄せられている。

今回指定された生物の規制は2016年9月に開始されるが、現在もペットとして人気のアリゲーターガーなどを含むガー科の魚は周知期間を設け2018年4月から規制される。

追加指定された生物リスト

爬虫(はちゅう)類

  • ハナガメ及びその交雑種
  • スインホーキノボリトカゲ

両生類

  • ジョンストンコヤスガエル
  • オンシツガエル
  • アジアジムグリガエル
  • リグロヒキガエル

魚類

  • ブラウンブルヘッド
  • フラットヘッドキャットフィッシュ
  • ホワイトパーチ
  • ラッフ
  • ラウンドゴビー
  • ヨーロッパナマズ
  • パイク科及びその交雑種
  • ガンブシア・ホルブローキ
  • ナイルパーチ
  • オオタナ
  • コウライギギ
  • ガー科及びその交雑種

植物

  • ビーチグラス
  • ツルヒヨドリ
  • ナガエモウセンゴケ
  • エフクレタヌキモ

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト