テーマ別

トップページ>トラウト>スミスの渓流ベイトフィネス用ロッドに超ショートモデル「BST-EXS43UL/C3」が追加

名称未設定

2466アクセス 2016年03月16日

スミスの渓流ベイトフィネス用ロッドに超ショートモデル「BST-EXS43UL/C3」が追加

名称未設定

出典:Be Sticky Trout Hiro Motoyama Model

スミス[SMITH]の渓流ベイトフィネスロッド「Be Sticky Trout Hiro Motoyama Model」に新モデルが追加される。キャスト性能はもちろんのこと、3ピースで携帯性も高いモデルだ。

「Be Sticky Trout Hiro Motoyama Model」の特徴

「Be Sticky Trout Hiro Motoyama Model」は、本山博之氏が手掛ける、渓流ベイトフィネス専用モデル。

スピナーなどの軽量ルアーをキャストする際にすこしでもルアーの重さを感じ取ることができるティップセクションと、キャスト時のリリースポイントを掴みやすく、ヘビーシンキングミノーなどのトゥイッチもしやすいテーパーデザインを併せ持ったシリーズだ。

ベイトタックルならではのピンポイントへの正確なキャストや手返しの良さが魅力の渓流ベイトフィネス。ベイトフィネスというとリールの性能に目が行きがちだが、このロッドはベイトタックルが苦手という方でも扱いやすい。

ベイトフィネス初心者にもおすすめできるアイテムだ。

「BST-EXS43UL/C3」の特徴

今回追加されるのは、シリーズ最短の4フィート3インチというレングスをもつ「BST-EXS43UL/C3」。

4フィート前半のショートロッドは、通常テイクバックでロッドを曲げてから反発して戻ってくる時間が早いため、リリースポイントを掴むことが難しい。

しかし、「BST-EXS43UL/C3」はキャスト時のリリースポイントを明確に感じ取ることができるテーパーデザインとなっており、キャスト性能が抜群

さらに、3ピースモデルだけあって携帯性も抜群で、源流釣行などでも重宝するだろう。ショートロッドでしか攻めることのできないポイントもあるはずだ。

「BST-EXS43UL/C3」のスペック

モデル名 長さ(ft) 自重(g) 適合ルアー範囲(g) 適合ライン範囲(lb) 価格(円)
 BST-EXS43UL/C3  4’3″  69 1-7 2-6 46,000

「BST-EXS43UL/C3」の発売日

2016年3月発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト