テーマ別

トップページ>ブラックバス>中級者向けおすすめブラックバス用タックルまとめ

fischer-555780_1920-720x483

23588アクセス 2016年03月15日

中級者向けおすすめブラックバス用タックルまとめ

fischer-555780_1920-720x483

初心者から脱却してエントリークラスのタックルでは不満が出てきたが、ハイエンドクラスは手が届かない… という方も多いだろう。今回は、そんな中級者の方におすすめの、ハイエンドクラスに肉薄する性能を持ち合わせたコストパフォーマンスの高いタックルをご紹介しよう。

おすすめのブラックバス用ロッド

中級者におすすめのロッドシリーズを紹介する。気になるシリーズから自分の通うフィールドにマッチしたロッドを選ぼう。

シマノ[SHIMANO] ポイズンアドレナ

ハイエンドモデルである「ポイズングロリアス」の下位モデルとなる。ポイズングロリアスが細かなコンセプトに分かれた「特化型」のシリーズであるのに対し、この「ポイズンアドレナ」はどのモデルもあらゆる状況下で安定したパフォーマンスが得られる汎用性の高いシリーズだ。

シマノ独自の技術である「スパイラルX」や中空構造の「カーボンモノコックグリップ」を採用することで、マイルドなアクションの中にハリを与え、感度も向上した。

ハイエンドモデルに近い性能を備えながら実売2~3万円台で購入可能と、初心者からのステップアップに最適なシリーズだ。

ダイワ[DAIWA] ブラックレーベル プラス

実釣性能のみにこだわり、様々なフィールドで活躍する多くのプロアングラーのテストのもと完成したシリーズ。「ブラックレーベル プラス」は、汎用性を追求したシマノの「ポイズンアドレナ」とは逆に、それぞれのモデルのコンセプトをより深めたものとなっている。

その実釣性能の高さから、上級者で愛用している方も多いだろう。余計なものは排除した、コストパフォーマンスの非常に高いロッドだ。

ベイトフィネスモデルが4種類もラインナップされていることからも、細分化されたコンセプトのこだわりが見受けられる。

デプス[deps] サイドワインダー

ビッグバス狙いのアングラーに絶大な支持を受けるデプスのロッド。ロッドコンセプトもビッグバスを獲ることを念頭に置いたものばかりだ。「ブラックレーベル」と同様、バスを釣るために必要なもの以外はそぎ落とした実釣主義のシリーズで、他のルアーメーカーがリリースしているロッドに比べて比較的求めやすい価格でもある。

それでいてパワーとトルクを併せ持ったブランクや独自のガイドセッティング、グリップ設計など、随所にこだわりが見受けられる。

中でも「ボアコンストリクター」は中型ビッグベイトから巻物までこなすヘビーバーサタイルなロッドで、非常に人気なモデルだ。

【次ページ:おすすめリール】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト