テーマ別

トップページ>シーバス>潮汐表がなくても分かる! 「潮止まり」の見極め方

キャプチャ (25)

11713アクセス 2016年03月14日

潮汐表がなくても分かる! 「潮止まり」の見極め方

タグ:

キャプチャ (25)

出典:誰でもわかる『潮止まりの合図』。 – YouTube

魚の活性が下がる言われる「潮止まり」の時間。今回は、そんな潮止まりを見分ける少し特殊な例をご紹介しよう。

潮止まりの合図

潮止まりの合図とは、なんとウミガメだ。それほど遊泳力の無いウミガメが水面に浮いてくるということは、それだけ海の流れも緩んでいるということなのだろう。この方法はウミガメが生息している地域でしか通用しないものではあるが、ウミガメが登場したらしばし休憩して、ウミガメウォッチングを楽しんでみてはいかがだろうか。

また、潮見表を見ればある程度の潮止まりの時間帯を把握することは可能で、現地では海面のゴミの動きが止まったり、夜の場合は夜光虫が発生したりする。地域差があるものの、潮止まりになってから1時間ほどは潮があまり動かないことが多いので、これらの現象が確認できた場合には一旦休憩し、体力を温存しておこう。

関連商品

柳 哲雄

参考価格 : 未定円

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト