テーマ別

トップページ>料理>捌く前に刃を鋭く! 初心者でもわかる家庭用包丁の研ぎ方

スクリーンショット 2016-03-11 0.03.16

48055アクセス 2016年03月11日

捌く前に刃を鋭く! 初心者でもわかる家庭用包丁の研ぎ方

スクリーンショット 2016-03-11 0.03.16

出典:【完全版】初心者に送る!家庭用包丁の研ぎ方-How to sharpen the kitchen knife. – YouTube

魚を捌く時に使う包丁の切れ味が悪いと、魚の皮が切れなかったり、刺身にする時に身崩れして、身を無駄にしたり見栄えが汚くなってしまうことがある。専用の包丁を使うのもいいが、家庭用の包丁でもしっかりと研げばかなりの切れ味にすることができることをご存知だろうか?

今回は初心者にもわかりやすい家庭用包丁の研ぎ方を解説しよう。

家庭用包丁の研ぎ方

包丁研ぎに必要なもの

  • 砥石(パッケージに中砥石と記載されているもの)
  • 布巾(砥石が動くのを防ぐ)
  • 霧吹き(砥石が乾いた際に水を吹き付ける)
  • おけ(砥石に水を含ませるため)

包丁研ぎの手順

  1. おけに水をいれて砥石を浸し、砥石に水を吸わせる
  2. 布巾に砥石を乗せ滑らないようにしたら、包丁の柄をしっかり握り、歯を15度の角度をつけて先端の方から研いでいく。
  3. 砥石の表面が乾いたら霧吹きで湿らせつつ、同じように中央と顎の部分も研いでいく。
  4. 綺麗に研げていたら反対側にカエリと呼ばれるものができるので、指先で確認したら、反対も同じように研ぐ。
  5. 最後にカエリをとるために軽く歯を撫でるように研いで完成だ。

切れ味が変わると調理も楽しく!

包丁の切れ味に不満を持っていた人はこの方法で研いでみよう。簡単に綺麗に切れるようになると調理が楽しくなるぞ!

関連商品

投稿ナビゲーション

関連記事

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト