テーマ別

トップページ>ブラックバス>初心者向けおすすめのブラックバス用タックルまとめ

fischer-555780_1920

15890アクセス 2016年03月10日

初心者向けおすすめのブラックバス用タックルまとめ

タグ: /

fischer-555780_1920

みなさんご存知の通り、ブラックバス用タックルは様々なメーカーから多種多様なものがリリースされている。釣具屋で見られる、安価なものから高価なものまで何十種も並んでいる姿は壮観だ。

しかし一方で、「バス釣りを始めてみたいが、どれが良いのかわからない…」といった方も多いことだろう。

今回は、そんな初心者におすすめの、コストパフォーマンスが高いブラックバス用タックルを紹介する。これらはもちろん中級者や上級者のサブとしてもおすすめだ。

おすすめのブラックバス用ロッド

初心者におすすめのロッドシリーズを紹介する。気になるシリーズから自分の通うフィールドにマッチしたロッドを選ぼう。

メジャークラフト「ヴォルキー」 シリーズ

手頃な価格でおなじみのメジャークラフトのバスロッド。低価格ながらKガイドシステムを搭載しており、コストパフォーマンスも高い。

リップにノンスリップコーティングが施されているため滑りにくく、フッキングも確実に行える。人気のベイトフィネスモデルがラインナップされているのもうれしいところ。実売価格では1万円を切っているモデルもある。

アブガルシア「ホーネットスティンガー」シリーズ

マイクロガイドシステムを搭載してリニューアルしたホーネットスティンガー。従来よりも50%ガイド重量が軽量化されており、超軽量、高感度を実現している。

携帯に便利な4ピースモデルもラインナップされているため、バイクや自転車での釣行にもおすすめだ。

ダイワ「エアエッジ」シリーズ

陸っぱりからボートフィッシングまで、幅広いスタイルに対応した豊富なラインナップが魅力のシリーズ。より高密度なカーボン繊維でビルドアップされており(高密度HVFカーボン)、ロッドをより細く、それでいてより強くすることが可能となった。

ラインナップが豊富なので、中級者がいつもと異なる釣りスタイルを試してみたい時などにもオススメできる。

メガバス「ヒューガ」シリーズ

コストパフォーマンスに優れていながら、メガバスの技術が注ぎ込まれたシリーズ。幅広いルアーに対応するバーサタイルモデルで携帯性も高いため、最初の一本におすすめのロッド。

2万円を切る価格も魅力だ。

【次ページ:おすすめのブラックバス用リール】

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト