トップページ>シーバス>シーバス釣り初心者はこれだけ揃えよう! オススメのデイゲーム用ルアー5選

シーバス釣り初心者はこれだけ揃えよう! オススメのデイゲーム用ルアー5選

タグ: / /
2015年06月04日 (最終更新日:2018年06月20日)

DSC_2844-min

ここ数年でシーバスのデイゲームは大きく発展してきた。以前は「シーバスは昼間には釣れない」と言われていたが、現在では昼間にも問題なくシーバスは釣れることが分かってきた

これはシーバスのデイゲームのパターンが確立されたことと、ルアーの発展が大きく貢献している。

ここでは今からシーバス釣りを始める初心者の人が、まずこれだけはそろえてほしい「デイゲーム」用ルアーを5つ紹介する。

コアマン[COREMAN] ・IP-26 アイアンプレート

数年前に発売されデイゲームに革命を起こしたルアー、コアマン[COREMAN]のアイアンプレート。

鉄板バイブレーション系は、現在シーバスのデイゲームで最もポピュラーなルアーといえる。

ただ巻きだけでしっかりとシーバスを寄せて食わせるだけではなく、リアクションバイトも誘発するため、デイゲームでは欠かすことのできないルアーだ。

コアマン[COREMAN]・PB-24 パワーブレード

こちらもデイゲームに欠かすことのできない「ブレードベイト」のコアマン[COREMAN]のパワーブレード。

コアマン独自のブレードとフックが一体となった「ブースターシステム」で、ブレードベイトの弱点であった、ミスバイトの多さを解消した。

コアマン[COREMAN]・CA-02 アルカリシャッド

デイゲームではワームも手札から外すことができない。

シーバスがいるのがわかっているが、プレッシャーが高くシーバスがスレて、食わせることが難しいポイントで、その状況を解消するためにワームが必要である。

コアマン[COREMAN]の「アルカリシャッド」はローリングアクションをすることで、ワームの中でもアピール力が強いデイゲーム向けのワームとなっている。

ダイワ[Daiwa]・スイッチヒッター

最近発売されたシンキングペンシル・ダイワ[Daiwa]の「スイッチヒッター」。

ベイトに狙ったシーバスが、昼間にベイトを追い回しボイルしたりナブラがたつことがある。そのような状況ではシーバスが水面方向を意識しているため、水面直下を引けるルアーが必要になってくる

そのため私は常にシンキングペンシルをデイゲームには持参している。

このルアーのオススメポイントは、ただ巻き中に、時折不規則にルアーがバランスを崩し、シーバスの捕食のスイッチをONにするアクションを加えることができる点だ

シマノ[SHIMANO]・サルベージ70S

シマノのサルベージ。比較的安価なルアーため、根がかりの多いポイントもしっかりと攻めるとこができる。

長さ・重さ・カラーのラインナップが豊富で、様々な場所に対応できるのも嬉しい。

おすすめルアーでシーバスデイゲームを攻略しよう

今回紹介した5つのルアーはどのルアーも扱いやすく・数多くの釣果を上げているオススメのものばかりだ。

デイゲーム初心者は、この中から自分のポイントに適応するルアーを選んで釣りに行こう。

タグ: