テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>【ジャパンフィッシングショー2016】サーティフォー「DFR 511」(アジングロッド)

スクリーンショット 2016-03-06 16.32.02

3830アクセス 2016年03月06日

【ジャパンフィッシングショー2016】サーティフォー「DFR 511」(アジングロッド)

スクリーンショット 2016-03-06 16.32.02

2016年1月29日から31日に開催された「ジャパンフィッシングショー2016」。釣報編集部でも取材として参加し、各出展社に今年の新製品やおすすめ製品を伺ってきた。

サーティーフォー[34]からはスローテーパーで魚を暴れさせずバラすことなくキャッチできるロッド「DFR 511」の紹介だ。

「DFR 511」の紹介

通常のアジングロッドはハリが強くベリー部でフッキングするものが多かったが、本製品はスローテーパーで、ロッド全体が曲がりフッキングしファイトするモデルになっている。

ロッド全体で曲がり、魚が暴れるのを防ぐことができるので、魚影が少ないポイントや食いが渋いポイントで使うことで、少ないチャンスでもよりキャッチする確率が増えるのだ。

かなり細いロッドに仕上がっているが、尺アジサイズでも引き寄せることができるパワーを持ち、幅広いフィールドで使うことのできるロッドとなっている。

「DFR 511」の発売日

2016年6月発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト