テーマ別

トップページ>料理>達人の技を見て学ぼう!「キビナゴ」の捌き方

スクリーンショット 2016-03-04 22.24.30

2143アクセス 2016年03月05日

達人の技を見て学ぼう!「キビナゴ」の捌き方

タグ: /

スクリーンショット 2016-03-04 22.24.30

出典:《キビナゴの刺身》・・・・大和の 和の料理《刺身》

釣りでは餌として利用されるキビナゴも、新鮮なものを調理すれば一級品の料理になる。鹿児島などが産地として知られるキビナゴの捌き方を紹介しよう。

キビナゴの捌き方

フライや唐揚げなどでは頭から食べることの多いキビナゴだが、刺身にするときは処理が必要。新鮮なキビナゴを手にいれたら試してみよう。

  1. 頭を落とし、腹に包丁を入れ内臓を取り出す。
  2. 指で身から中骨を引き剥がし、身を開く。
  3. 中骨と尻尾、そして背びれに付いている筋を取り除いて完成。

春先から初夏が旬で美味しいキビナゴ。青魚に含まれるEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸を多く含み、健康にもいい魚だ。

鹿児島などが有名な産地であるキビナゴ。Amazonでも購入できるので、興味のある方はぜひ試してみてほしい。

関連商品

 

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト