テーマ別

トップページ>ブラックバス>【ジャパンフィッシングショー2016】バレーヒル「エビシャッド」(ワーム)

スクリーンショット 2016-03-03 18.10.54

1864アクセス 2016年03月03日

【ジャパンフィッシングショー2016】バレーヒル「エビシャッド」(ワーム)

スクリーンショット 2016-03-03 18.10.54

2016年1月29日から31日に開催された「ジャパンフィッシングショー2016」。釣報編集部でも取材として参加し、各出展社に今年の新製品やおすすめ製品を伺ってきた。

バレーヒル[ValleyHill]からはヘビーキャロライナリグで局所的に攻めることのできるエビ型ワーム「エビシャッド」の紹介だ。

「エビシャッド」の紹介

エビとシャッドの要素を足して割ったようなデザインのワーム。ヘビーキャロライナリグで狭い距離を丹念に探るために、短い距離でもしっかり動くワームとして開発された。

シェイキングなどで足やテールが水をつかんでしっかり震えるため、短い距離の移動でもアピールできる。飛距離も十分で風のある日でも活躍してくれるワームだ。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト