テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>中級者向けおすすめアジング用タックルまとめ

画像1

28269アクセス 2016年03月06日

中級者向けおすすめアジング用タックルまとめ

画像1

エントリーモデルを購入しアジングを始めると、上達するに従い自分の釣りのスタイルが確立されてくる。そうするとタックルにはより高い精度や、繊細さを求めるようになる。

そんな初心者を抜けだした方におすすめなのが、実売価格で2〜3万円台ロッドやリールたち。各メーカーのミドルクラスにあたるこの価格帯のタックルは、基礎性能の面でエントリー機とは一線を画している。

本記事では数多く中でもおすすめの製品を紹介しよう。

中級者向けのアジングロッド5選

ヤマガブランクス「ブルーカレントⅡ 68」

最近ではアジングロッドの定番となってきたヤマガブランクスの「ブルーカレント」シリーズ。同シリーズには高額な機種もあるが、本モデルは2万円を切る価格で購入でき、十分な性能を持っている。

入門用のロッドとはいくぶん違う使用感を得られることは間違いない。筆者一押しのロッドだ。

「ブルーカレントⅡ 68」のスペック

モデル名 長さ(m) 自重(g) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) 価格(円)
BLC 68Ⅱ 2.042 68 0.3-5.0 1.0-3.0 21,000

シマノ「ソアレ CI4+ アジング  S610LS」

実売価格2万円前後ながら、圧倒的な自重の軽さを誇る本シリーズ。おすすめのモデルはS610LSだ。軽量ジグヘッドの操作をメインとしながらも状況に応じて小型のメタルジグミノーをも操ることができる。

シャープな使用感を追求したモデルのため、ジグヘッドを自由自在に操ることができるのが特徴だ。

「ソアレ CI4+ アジング」のスペック

モデル名 長さ(m) 自重(g) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) 価格(円)
S610LS 2.08 70 0.6-12 1.5-4.0 35,300

【次ページ:ダイワ「月下美人 MX」】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト