テーマ別

トップページ>トラウト>【ジャパンフィッシングショー2016】テンリュウ「レイズ スペクトラ」(トラウトロッド)

スクリーンショット 2016-02-24 18.21.17

1857アクセス 2016年02月24日

【ジャパンフィッシングショー2016】テンリュウ「レイズ スペクトラ」(トラウトロッド)

スクリーンショット 2016-02-24 18.21.17

2016年1月29日から31日に開催された「ジャパンフィッシングショー2016」。釣報編集部でも取材として参加し、各出展社に今年の新製品やおすすめ製品を伺ってきた。

テンリュウ[TENRYU]からはトラウトロッドのフラッグシップモデル「レイズ スペクトラ」の紹介だ。非常に人気が高く予約分は完売するとほどの注目商品となっている。

「レイズ スペクトラ」の紹介

同社のトラウトロッドのフラッグシップモデルとして登場した「レイズ スペクトラ」、新素材の「C・N・T[カーボンナノチューブ]」を組み込み、ハリのある高弾性ブランクスに仕上げている。

キャスト時のティップのブレがなく、精度よくキャストが決まるためトラウトのシーンでは非常に活躍するロッドだ。

ガイドやグリップなど細部にもこだわりを持ち、フラッグシップモデルにふさわしい仕様となっているこのモデル、かなり使う場や使う人をより好むが、その分ハマる際は最高のロッドと言えるものになるだろう。

「レイズ スペクトラ」のスペック

モデル名 長さ(m) 自重(g) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) 価格(円)
RZS51LL 1.55 66 1-8 1-5 47,500
RZS53LML 1.60 70 2-10 3-6 48,000

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト