人間のような歯で“男性のアレ”に噛みつく魚!?通称「ボールカッター」が怖すぎる

タグ: /
2016年02月19日 (最終更新日:2018年06月21日)

249498-39870ebc-02bf-11e3-97eb-a694c07fee36

出典:Male Swedish Skinny Dippers Warned About Ball-Cutter Fish | Guardian Liberty Voice

人間のような見た目の歯を持つ魚「ボールカッター」が話題になっている。

文字通り男性の“ボールをカット”する魚という恐怖の生き物だ。

“男性のアレ”を噛み切る「ボールカッター」

もともとピラニアに近い種の「パクー」の別名としてついたのが「ボールカッター」という名前。

木の実を噛み潰して食べたり、小魚を食べたりする魚が人間の睾丸を噛みちぎったことからこの名で呼ばれるようになった。

噛みちぎられた男性は出血多量で死亡した事例もあることから、殺人魚として恐れられてもいる魚だ。

本来の生息域はパプアニューギニアだったようだが、アメリカ南部やデンマーク、スウェーデンなどでも目撃情報が集まっており、生息域を拡大している様子。

海外で川に入る際は必ず水着を着用して気をつけたい魚だ。

危険な生物は日本にも

今回紹介した「パクー」は日本に存在しないが、他に危険な生物がいないわけではない。

身近な危険を知りたい方は以下の記事を参考にしてほしい。

関連記事

触れないように気をつけよう!投げ釣りで釣れる毒魚まとめ

釣り人も要注意!猛毒を持った生物「カツオノエボシ」とは

身近に生息する毒を持った生物たち!第一回 エイの毒とは

採った貝が持ち帰れない!?大阪湾や瀬戸内海に生息する二枚貝から強い貝毒を検出

タグ: