テーマ別

トップページ>その他>【ジャパンフィッシングショー2016】ミヤマエ「SR ソリッド コマセ名人」(船竿)

スクリーンショット 2016-02-18 16.59.51

1300アクセス 2016年02月18日

【ジャパンフィッシングショー2016】ミヤマエ「SR ソリッド コマセ名人」(船竿)

スクリーンショット 2016-02-18 16.59.51

2016年1月29日から31日に開催された「ジャパンフィッシングショー2016」。釣報編集部でも取材として参加し、各出展社に今年の新製品やおすすめ製品を伺ってきた。

ミヤエポック[Miya Epoch]からは餌を入れて投入すれば自動で魚を釣ってくれるリール「AC-3JP」とグラスソリッドのコマセ釣り用船竿「SR ソリッド コマセ名人」の紹介だ。

「AC-3JP」と「SR ソリッド コマセ名人」の紹介

「AC-3JP」の特徴

巻き取りだけでなく、シャクリも再現することができる電動リール。ただ巻き上げるだけでなく、クラッチを切って仕掛けを落とすこともできる。タイラバはもちろん、インチクやエギを使った釣りにも対応する電動リールだ。

また後述する「SR ソリッド コマセ名人」のようなショートロッドと組み合わせることで、コマセ釣りにも対応。餌を仕掛けに入れて投入するだけでリールが魚を釣ってくれる。

通常巻きスピードだけでなく、超スロースピードの巻きもできるので、深海釣りにも対応した万能な電動リールだ。

「SR ソリッド コマセ名人」の特徴

グラスソリッドで先調子の船竿。コマセを撒くためのハリと魚の繊細なアタリを感知するための感度を持ち合わせた竿だ。

前述の「Ac-3JP」と組み合わせることで、餌を投入するだけであとは自動で魚を釣ることができる。2016年の新製品だ。

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト