管理釣り場や野釣りで楽しむ「ヘラブナ釣り」のやり方

タグ: /
2016年02月18日

ヘラブナ釣りの餌

様々な餌を配合してその場にあった餌を作り出すのがヘラブナ釣りの醍醐味でもあるが、まずは最初から配合されたものから使うとわかりやすい。餌の配合は釣り慣れてきてからにしよう。

こちらの餌は裏面につくり方がかいてあり、水があればできるので初心者にも扱いやすい。また通年おすすめできるのは、上の針にバラケ餌、下の針に刺し餌をつける「セットの釣り」だ。

マルキュー(MARUKYU) S-DESIGN/Sレッド
マルキュー(MARUKYU)
売り上げランキング: 263,364

また上記の寄せ餌以外にもつけ餌が必要。オーソドックスなものは下記のようなうどんをカットしたものだ。

マルキュー(MARUKYU) 力玉

マルキュー(MARUKYU) 力玉

posted with amazlet at 16.02.17
マルキュー(MARUKYU) (2012-10-19)
売り上げランキング: 88,190

その他必要なもの

竿掛け

竹製竿掛け 1本半物 + 銘木弓型万力セット [40061]
ダイシン
売り上げランキング: 69,208

ヘラブナ釣りは非常に繊細な釣りのため、竿は竿掛けに置き、糸が風に流されないように竿先を水中につける。釣り座に竿掛けを固定する万力とセットになったものがわかりやすい。

玉網

A-1 魚網 伸縮手玉網EV No.206
charm(チャーム)
売り上げランキング: 563,669

ヘラブナ釣りでは釣った魚は引き抜かない。魚の保護と仕掛けのトラブル防止のため玉網を使うようにしよう。

エサボウル

マルキュー(MARUKYU) エサボウルPA-01 ブルー
マルキュー(MARUKYU) (2013-12-20)
売り上げランキング: 76,149

餌をつくるためや水汲み用などを考えると3つは欲しいところだ。

他にもあれば便利なものや仕掛けをつくるための小物類はたくさなるが、上記のアイテムがあれば釣りは可能になる。

【次ページ:ヘラブナ釣りのやり方】

ヘラブナ釣りのやり方

ヘラブナ釣りのやり方は非常にシンプル。2つの針にそれぞれ餌をつけ、餌がばらけたら再度投入を繰り返し魚が寄るのを待つ。ヘラブナが餌のついた針に食いついたらウキが沈むので見逃さずにアワセるだけだ。

こちらの流れはシマノの公式動画でわかりやすく解説しているので、こちらを参考にしよう。

ヘラブナ釣り界では知らない人はいないであろう達人「伊藤さとし」氏の流れるような手さばきがお手本だ。

ヘラブナ釣りは手返しが重要、何度も練習して身につけよう。

初心者も楽しめるヘラブナ釣り

管理釣り場なら初心者でも十分に楽しめるヘラブナ釣り。競技として末永く楽しめる釣りなので、興味がある人はぜひ挑戦して欲しい。

関連商品

ヘラブナ釣り最新バイブル (メディアボーイMOOK)
メディアボーイ (2014-06-30)
売り上げランキング: 281,699
タグ: