テーマ別

トップページ>シーバス>ルアーを理解してシーバスを釣ろう! 「ワーム」の特徴と使いどころ

ルアーを理解してシーバスを釣ろう! 「ワーム」の特徴と使いどころ

タグ: / / /

アクセス 2018年04月17日

現在のシーバス釣りにおいてワームは欠かすことのできない不可欠なルアーだ。

以前はバス釣りではメジャーなルアーだったものの、「シーバスをワームで釣るなんて邪道だ」と言われている時期もあった。

しかしワームでしか出せないアクション、ワームでしか釣れない場面があったりと、さまざまな長所を持つことから今では広く市民権を得ている。

ワームとは?

ワームとは合成樹脂やラバーでできた柔らかいルアーのことである。

そのため、ミノーやバイブレーションなどのプラグ系ルアーに代表される「ハードルアー」に対し、「ソフトルアー」と呼ばれることもある。

ワームの特徴

ワームの特徴としては、まず「動かない」と言うことが挙げられる。

ハードルアーは巻くだけでアクションをしてアピールし魚を寄せてくるが、ワームはこれらに比べ動きが少なく、アピールに欠ける。これこそがワームの特徴である。

アクションの大きなルアーに対して警戒心を持ち、口を使わないシーバスに対して効果があるのである。

また、テールの自然なアクションはソフトルアーでしか出せないアクションであり、ハードルアーには見向きもしない魚が反応して食ってくることもよくある。

最近ではアピールが弱く魚を寄せてこない欠点を解消するために、銀粉を練り込み、光の反射を強くしてアピールする製品も発売されている。

ワームの使い方

シーバス専用のワームは、基本的にジグヘッドリグとセット使うことがほとんどである。

ジグヘッドは2〜15g程度まで多くのものが販売されており、基本的に使う水深が深く、狙うポイントが遠いほど重いものを選択すると良い。

しかし、重ければ重いほど表層を狙うことが難しくなったり、シーバスの吸い込むような弱いバイトをフッキングに持ち込めなかったりするという欠点もある。

初心者の方や、初めてのフィールドに行くときは標準的な6〜9gのものを選ぶと良いだろう。

ワームに使うジグヘッドの種類

ジグヘッドは大まかに分けて2種類ある。

多くの製品が前者であり、後者はパッケージに「ワインド専用」「ダートに特化」など表示があることが多い。

ただ巻きで使うもの

ただ巻きとは言葉の通りアクションをつけずに巻くことである。

ワームの基本的な使い方でありまずはこれから試してほしい。

ルアーを左右に動かすダート・ワインドに特化したもの

ダート・ワインドは太刀魚のルアーフィッシングでとても盛んな釣法だが、シーバス釣りにおいてはまだ浸透しきってはいない釣り方。

ワインド専用をジグヘッドを用いて、ルアーを弾くように竿を動かすとルアーが左右に飛び跳ねるアクションをする。

左右に飛び跳ねるルアーを見て魚の捕食スイッチが入りヒットに持ち込む釣り方だ。

ワームで狙うポイント

前述の通り、ワームは魚を遠くから寄せてくる力はあまりない。よって使うべきポイントは元々シーバスがいるとわかっているポイントである。

具体的には水深のある港湾部、大河川にはかなりの確率でシーバスが居着いている。シーバスはいるがなかなか釣れない状況こそワームの出番である。

特に人の気配にとても敏感になっている港湾部の岸壁の際に付いているシーバス、常に誰かが釣りをしているような人気ポイントでルアーに対して警戒心を持っているシーバスにも効果的だ。

おすすめのワームの紹介

コアマン[COREMAN]・アルカリシリーズ

コアマンのアルカリシリーズはアルカリ・アルカリシャッド・ミニカリの三種類あり、あらゆる状況に対応できる。

同メーカーからジグヘッドのパワーヘッドも販売されておりこのセットでの使用をお勧めする。

ワインドと言えばこのメーカー!と言えるほどワインド専用のワームの種類が豊富なメーカーだ。

またワインド専用ジグヘッドの種類も豊富であり、ワインドを始めたい方にはおすすめのブランドである。

マーズ[MARS]・R-32 泉セレクション

筆者が最も好んで使う実績の高いワームが本製品だ。

カラーラインナップに銀粉カラーもありデイゲームや夜の常夜灯周りの釣りに強い。

理論の後は実践!実際にワームでシーバスを釣ってみよう

ワームを使う場面を適切に選択することで、釣果が確実に上がる。

ワームでしか釣れない場面も多いので、早速釣り場で実践してみよう。

関連記事

スレたシーバスには「ワームの不規則アクション」が効果的!

これを読めば初心者でも釣れる! スズキ (シーバス)の釣り方まとめ

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

ツリホウ (釣報)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • メジャークラフト