【ジャパンフィッシングショー2016レポート】シマノ「キングスラッシャー」(メタルジグ)

タグ: / / / /
2016年02月09日 (最終更新日:2016年02月11日)

スクリーンショット 2016-02-09 18.31.51

2016年1月29日から31日に開催された「ジャパンフィッシングショー2016」。釣報編集部でも取材として参加し、各出展社に今年の新製品やおすすめ製品を伺ってきた。

シマノ[SHIMANO]のソルトルアーコーナーからは、ワンピッチジャークでのテンポの早い釣りを意識して開発された青物用メタルジグ「キングスラッシャー」の紹介だ。

「オシア キングスラッシャー」の紹介

潮流などにより沈下スピードはダート幅が狭くなることもあるロングタイプのメタルジグの弱点を解消した「キングスラッシャー」。スピニングタックルを用いたテンポの早い掛ける釣りを得意としている。

キレのあるジャークの合間に、強烈なフラッシングで食わせの間をつくる。外房のヒラマサを釣りながら引き抵抗感などをテストしながら作り上げたジグだ。

「オシア キングスラッシャー」の発売日

2016年3月予定。

関連商品

タグ: