テーマ別

トップページ>シーバス>【ジャパンフィッシングショー2016レポート】シマノ「エクスセンス アガケ」(ミノー)

スクリーンショット 2016-02-08 11.32.32

1569アクセス 2016年02月08日

【ジャパンフィッシングショー2016レポート】シマノ「エクスセンス アガケ」(ミノー)

スクリーンショット 2016-02-08 11.32.32

2016年1月29日から31日に開催された「ジャパンフィッシングショー2016」。釣報編集部でも取材として参加し、各出展社に今年の新製品やおすすめ製品を伺ってきた。

シマノ[SHIMANO]のソルトルアーコーナーからは、新しい重心移動システムを採用し、安定した飛距離を出す水面直下用シーバスルアー「エクスセンス アガケ 120F X AR-C」の紹介だ。

「エクスセンス アガケ 120F X AR-C」の紹介

高浮力ボディとバネによる重心移動システムを掛け合わせた新技術「X AR-Cシステム」を搭載し、抜群の立ち上がりの良さを実現したルアー。

狙うレンジは水面から0〜30cmの非常に浅い表層。大きくウォブリングするアクションで、ボラの稚魚であるイナッコを狙っている「イナッコパターン」や、「落鮎パターン」、「コノシロパターン」などで効果を発揮する。

ウェイク系ルアーの弱点であった飛距離の問題も解決し、平均飛距離は50m越え。遠くの狙いたいポイントキャストできるようになった。鈴木氏おすすめのルアーだ。

「エクスセンス アガケ 120F X AR-C」のスペック

全長(mm) 重量(g) 価格(円)
120 18 2,200

「エクスセンス アガケ 120F X AR-C」の発売日

2016年3月予定。

関連商品

SHIMANO(シマノ) ルアー EXSENCE DDアサシン 123F AR-C XM-123L セグロイワシ 13T 744647
SHIMANO(シマノ) (2013-09-16)
売り上げランキング: 179,656

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト