テーマ別

トップページ>トラウト>解禁前に揃えておきたい!「渓流釣り」に必要なアイテムまとめ

16986999881_b730f87729_z (1)

3373アクセス 2016年02月07日

解禁前に揃えておきたい!「渓流釣り」に必要なアイテムまとめ

16986999881_b730f87729_z (1)

出典:Shinagawa Aquarium: Salvelinus | Flickr – Photo Sharing!

美しい景色の中で美しい魚体と出会うのが魅力の渓流釣り。あと1カ月ほどで解禁となる河川も多い。

今回は、タックル以外で解禁前に用意しておくべきアイテムについて解説しよう。

渓流釣りに必要なアイテム

ウェーダー

基本的に川に立ち込んで移動したり釣りをすることの多い渓流釣りでは重要なアイテム。

素材は様々なものがあるが、季節や予算によって選べばよいだろう。渓流釣りでは苔の生えた岩の上を歩くことも多いため、ラジアルソールなどよりフェルトソールの方が滑りにくく、安全なことが多い。

より源流部にまで行く場合には、ウェーダーでは足も上げにくく、機動性に欠けて危険である。アユ釣りなどで用いられるドライタイツにウェーディングシューズの組み合わせがベストだろう。

フィッシングベスト

渓流釣りといえばこのフィッシングベストを着用しているイメージがあるだろう。ルアーなどの小物類をポケットに収納することができる便利なアイテムだ。

ランディングネット

綺麗な魚体を傷つけずにラインディング、ダメージをリリースするためにも用意したい。

グローブ

岩を登る際や、自身のフックなどから手を保護するためのアイテム。渓流釣りの場合、フックが深く刺さると処置するために病院に行くまでに時間がかかる。必ず着用するようにしよう。

偏光グラス

水面下の状況を確認するのはもちろんのこと、目の保護には欠かせない。山のなかを歩く際にも便利だ。

ホイッスル

緊急時に遠くにいる人に知らせるために必要だ。安いものからあるので、ベストに着用しすぐに使えるようにしておこう。

熊除け鈴

名前の通り、熊に人間の存在を知らせて安全を確保するためのアイテム。熊が出没するようなフィールドでは必須だ。

救急用品

万が一怪我をしてしまった場合、渓流ではもちろんすぐに医者に診てもらうことはできない。消毒液や絆創膏、包帯など、最低限の応急処置ができるだけのものは用意しておこう。

ザック

食料や救急用品などを携帯するのに必要。長時間背負っても疲れない、体に合ったものを選ぼう。

渓流釣りを安全に楽しもう

渓流釣りは自然の中にそのまま足を踏み込む釣りなので、それなりの危険が伴うことも多い。より険しい場所ならばロープなどが必要となる。コンロなどのを持ち込んでキャンプ感覚で楽しむのもおすすめだ。万全の装備で、安全に渓流釣りを楽しもう。

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト