撥水効果やいかに!?「NIKWAX」でゴアテックスウェアを洗ってみた

タグ: / / / /
2016年02月04日 (最終更新日:2018年08月18日)

IMG_3747

釣りだけではなく、アウトドア用ウェアの素材として圧倒的人気を誇るゴアテックス。

価格は通常のウェアに比べると高めだが、その分撥水効果や透湿性は非常に高く、過酷な環境でも快適に活動できるウェアだ。

しかし、そんなゴアテックスも使用していくたびに、汚れなどにより撥水性が落ち、濡れた際の透湿性が著しく低下してしまう。

今回はそんなゴアテックスの汚れを落とし、撥水効果を復活させる「NIKWAX」シリーズを実際に編集部員のウェアに使用してみた。

使用前と使用後でどれだけ撥水性が復活するのか比べてみよう。

「NIKWAX」シリーズとは?

写真 2016-02-02 19 28 39-min

アウトドアウェア専用の洗濯用洗剤、ダウンジャケット以外のウェアに幅広く使用できる。

通常の家庭用洗濯洗剤では、界面活性剤が通気用の穴を塞ぐ可能性があるため、ゴアテックスの透湿性を落としてしまう可能性があるが、こちらの商品ならその心配がない。

写真 2016-02-02 19 28 22-min

また洗剤だけでなく、撥水剤タイプもある。

今回はこちら両方を使用し、部屋干しで乾燥させた場合の変化をみていく。

ゴアテックスウェア撥水性テスト・使用前

ほぼ新品同様のパンツ

こちらは購入後3度ほどしか使っていないセットアップのパンツ。滑らかに水を弾き、叩くと水滴がキレイに落ちていくのがわかる。

常用しているジャケット

こちらは普段から常用しているジャケット。購入後1年ほど使用しているため、かなり撥水性が落ち、水を流すと染み込んでいるのがわかる…。

今回はこちらのジャケットに「NIKWAX」シリーズを使用してみる。

【次ページ:「NIKWAX」シリーズの使用手順・使用後の様子】

タグ: