テーマ別

トップページ>シーバス>タックルハウスから小ぶりながらも大型シーバスを狙うミノー「TKLM “8/9.5”」登場

tklm8_95

2195アクセス 2016年02月02日

タックルハウスから小ぶりながらも大型シーバスを狙うミノー「TKLM “8/9.5”」登場

tklm8_95

タックルハウス[TACKLE HOUSE]の小型ながらも大きなアピールを持たせたリップレスミノーである「TKLM」に新サイズが登場。

小ぶりながらも強化スプリットリングを取り入れ大物を狙うルアーだ。

「TKLM “8/9.5″」の特徴

同社の経験と知恵を込め、海水域ではフローティング、純淡水ではスローシンキングという設定のルアー。汽水域センサーとして、幅広い場所で活躍する。

レンジは1サイズ大きは「TKLM”9/11”」と同程度も引けるが、全体の平均深度は若干深め。「TKLM”9/11”」と補い合う関係や双方の使用感、また主な使用場所でのライン角度が立ち気味なことを考慮して設定されている。

また磁着タングステン球を使用しているので飛びも万全だ。

強化スプリットリングを装備

h#2.5リング強度実験

このルアーに合う理想的なスプリットリングが無かった為、新たに特注の強化スプリットリングを装備。

サイズダウンを測りながらも、あくまで大物を見据えた仕様だ。

「TKLM “8/9.5″」のスペック

全長(mm) 重量(g) 価格(円)
80 9.5 1800

「TKLM “8/9.5″」の発売日

2016年2月中旬発売予定。

関連商品

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ルアー tuned K-TEN TKLM-90 SW No.103 パール・チャート
タックルハウス (2012-09-25)
売り上げランキング: 236,065

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト