テーマ別

トップページ>その他>ジャパンフィッシングショー2016で1回500円の福引に挑戦! 編集部員が自腹で挑戦した結果は…?

DSC_3398

3341アクセス 2016年01月31日

ジャパンフィッシングショー2016で1回500円の福引に挑戦! 編集部員が自腹で挑戦した結果は…?

DSC_3398

ジャパンフィッシングショー2016の取材中、ジークラック[GEECRACK]が1回500円で福引をやっていた。せっかくの機会なので編集部員も自腹で5回挑戦してみた。果たして結果は…?

福引で当たるのは?

DSC_3399

福引の商品は、ルアーやバッグ、カールコードなど。

自腹で5回引いた結果は!?

DSC_3398

まず出玉がこちら。5等、7等、8等×3という結果。残念ながら豪華景品は当たらず…。

8等の景品「カールコード100」

DSC_3408
3つ当たった8等の景品は「カールコード100」。フィッシュグリップなどの小物をバッグや、ベストに繋げるのに重宝する製品だ。

メーカー販売価格は680円なので、8等とは言え損はしていない。

7等の景品「スイングチャター」

DSC_3407
次はバス用チャターベイトの「スイングチャター」。手頃なサイズで使いやすそうだ。こちらもメーカー販売価格は680円。

5等の景品「ギリング125」

DSC_3406
最後はこちらジョイントベイトの「ギリング125」。125mmのサイズのギル型ルアーだ。こちらはメーカー販売価格2,800円。

と言うことで景品総額は…。

2,500円の福引で合計5,520円分のアイテムをゲット。残念ながら1等は出なかったが、なんと2倍以上の金額の景品が当たった。

ジャパンフィッシングショーはもう終わってしまうが、他の展示会や来年のフィッシングショーでも福引が行われる可能性は高い。みなさんも見つけたら挑戦してみよう!

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト