テーマ別

トップページ>その他>腹いっぱいなことを指す「たらふく(鱈腹)」の語源と由来とは?

1744アクセス 2016年01月26日

腹いっぱいなことを指す「たらふく(鱈腹)」の語源と由来とは?

タグ: /

b0089183_15314297 2

出典:シェフの日日是好日の画像|エキサイトブログ (blog)

「お腹一杯」や「満腹」を表す言葉として「たらふく」という言葉がある。一度は使ったことがある言葉だと思うが、なぜ「たらふく」というのか、漢字で書くと「鱈腹」と書くのはなぜなのかご存知だろうか?

今回は「たらふく(鱈腹)」という言葉について紹介しよう。

大食漢である鱈の腹から

前述したように「たらふく」は漢字で書くと「鱈腹」となる。大食漢であり、自分の体の半分もあるような獲物も丸呑みにする鱈のパンパンに張った腹から、満腹の状態を「鱈腹」と呼ぶようになった説がある。

他説もある

一方で、それは間違いという説もある。他説では十分であることを意味する「足らふ(足りている)」に接続語尾の「く」がついて「足らふく」と言われるようになり、それに当て字として「鱈腹」がついたのだというものもある。

なかなかややこしいが、豆知識や雑学として持っておくと、話のネタになるかもしれない。覚えておきたいネタだ。

関連商品

語源と解説

参考価格 : 6264円

江副 水城

参考価格 : 2057円

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト