トップページ>アジング・メバリング>真っ直ぐ付けないと釣果に影響が! ワームの正しいジグヘッドへの付け方

真っ直ぐ付けないと釣果に影響が! ワームの正しいジグヘッドへの付け方

タグ: / / /

アクセス 2015年05月28日

warm

出典:根魚用ワームをジグヘッドにまっすぐ刺すコツ – Youtube

実は意外と難しいジグヘッドへのワームのセッティング。このワームのセッティングのコツを解説した動画を紹介する。

これで今まで苦労してきたジグヘッドへのワームのつけ方は解決だ。

簡単にわかるワームのジグヘッドへのつけ方

メバル・カサゴ・ソイ用のワームのつけ方

  1. ワームのヘッド部分にフックの先端5mmくらいを刺す。このときワームは指で固定し、フックを動かすようにする。
  2. その後5mm刺したらワームから指を離す、5mm刺したらワームから指を離すを繰り返す。
  3. ワームのヘッドがフックのカーブしている部分にさしかかると、ワームからフックの針先を貫通させ抜く。
  4. あとはジグヘッド側へワームを押し込むだけで完成だ。

完璧にジグヘッドへワームを取り付けないと、アクションさせたときにワームが動いて変形してしまったり、そもそもワームのアクションが安定しなくなってしまう。

そうなると釣果にも直接関わるので、初心者はこの動画で勉強しておこう。

関連記事

これを選べば間違いなし!アジング用ワームの基礎知識とおすすめ製品

【RyoHさんからの寄稿】デカソイに効く2つの必殺ワームを紹介!

ルアーを理解してシーバスを釣ろう! 「ワーム」の特徴と使いどころ

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

ツリホウ (釣報)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

カテゴリ

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク
  • メジャークラフト