トップページ>その他>あの外道で絶品料理が!? 愛知県の郷土料理「ボラ雑炊」の作り方

あの外道で絶品料理が!? 愛知県の郷土料理「ボラ雑炊」の作り方

タグ: / / / /

アクセス 2016年01月25日

写真提供:久保 慶彰 様

ボラ雑炊という愛知県の郷土料理をご存知だろうか。

雑炊と言ってもボラを入れた炊き込みご飯のようなもので、臭みのないボラがとれる漁村などで親しまれている料理だ。

近年なかなか臭みのないボラがとれないため、食する機会が減ったといわれるボラ雑炊。

今回は、その「ボラ雑炊」の作り方を紹介しよう。

ボラ雑炊の作り方

photo_bora01

出典:ぼら雑炊|かにえの味|蟹江町観光協会|かになび(蟹navi)

ボラ雑炊の材料(4人前)

  • ボラ:1尾
  • 米:4合
  • ネギ:1/2
  • 大葉:4枚
  • ショウガ:1片
  • しょうゆ:適量
  • さけ:適量

ボラ雑炊の作業手順

  1. 米を洗い、ザルにあげる
  2. ボラのウロコと内臓を取り出し、水洗いし、2〜3枚におろす。
  3. 沸騰した湯の中にボラとしょうがを入れ、脂と臭みを落とす。
  4. ボラの身がほぐれるようになったら、湯から出し、身をほぐして骨を取る。
  5. 米とボラの身、ネギ、しょうゆ、酒、水を適量入れ炊く。
  6. 炊き上がったらしばらく蒸して、その後盛り付け。最後に大葉のせん切りを加えると美味。

臭みのない新鮮なボラを入手できた場合、ボラを茹でた後の湯を出汁にして米を炊くと、より旨味が増す。

ボラが釣れたら食べてみよう

秋・冬に旬のボラ。外道や美味しくないイメージがあるものの、きちんと調理すれば美味しい魚だ。

特にボラの幽門は「ボラのへそ」と呼ばれ珍味で有名。

ボラ雑炊を作った際は自分のお椀に入っていたら当たりだと思って味わってみよう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

ツリホウ (釣報)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

カテゴリ

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク
  • メジャークラフト