たくさん釣れても大丈夫! 「1匹10秒」で終わる豆アジの捌き方

タグ: / / / / /
2016年01月25日 (最終更新日:2018年04月04日)

サビキ釣りやアジングなどで数が釣れる豆アジ。

唐揚げや南蛮漬けにすると美味しいのだが、たくさん釣ると下処理が面倒になってしまう。

そこで今回は1匹10秒で豆アジを下処理する方法を紹介しよう。

1匹10秒の簡単作業!豆アジのさばき方

作業はとても簡単。

  1. 片手でアジのエラを開く
  2. もう片方の手で魚ののどの部分をつまむ
  3. エラと内臓を引きずり出す

この手順で簡単に調理できる状態まで処理できる。

頭を食べない場合は切り落として使い、10cm以上のサイズになると尾びれ付近のぜいごや、尻びれを切り取った方が口当たりが良くなることを覚えておこう。

面倒な下処理が楽チンに

方法さえ知っていれば簡単な豆アジの下処理方法。

サビキ釣りやアジングで沢山釣れた時は美味しく料理しよう。

関連記事

これを読めば初心者でも釣れる! 手軽さNo.1の「サビキ釣り」の基本まとめ

これを選べば間違いなし!アジング用ワームの基礎知識とおすすめ製品

関連商品

タグ: