メタルジグで大物ゲット!ショアジギング徹底解説

タグ: / / / /
2016年11月29日 (最終更新日:2017年10月06日)

目次

  1. ショアジギング用メタルジグの種類
  2. おすすめのショアジギング用メタルジグ5選(フォールで喰わせるジグ)
  3. おすすめのショアジギング用メタルジグ5選(リトリーブで喰わせるジグ)
  4. ショアジギング初心者におすすめのタックル
  5. ショアジギング中級者におすすめのタックル
  6. ショアジギング上級者におすすめのタックル
  7. ショアジギングで釣果を上げるコツ

ショアジギング上級者におすすめのロッド

ショアジギングに本腰を入れ、大型の魚を仕留めたい本格派アングラーのために、ショアジギング上級者におすすめのロッドを紹介しよう。

シマノ「コルトスナイパー エクスチューン」

先に紹介した「コルトスナイパー」の最上位モデル。パワフルなバットでありながら、しなやかなティップとの相乗効果で軽快な操作感を実現。

また長時間の使用でも疲れないよう、軽量設計になっている。

ヤマガブランクス「ブルースナイパー」

ショアジギンガーに非常に人気があるモデル。ショアジギングはもちろんのこと、「ショアプラッキング」にも完全対応している。

強烈な青物の引きに対しても、ロッド全体でパワーを受け止めながら強いトルク感とリフトパワーで安心のやり取りが可能だ。

ショアジギング上級者におすすめのリール

次に、ショアジギング上級者におすすめのリールを紹介する。

シマノ「ツインパワーSW」

2015年にリニューアルした、シマノの人気リール。軽めのショアジギングを楽しむのであれば4000〜5000番のXG(エクストラハイギア)を購入すると良いだろう。

剛性、耐久性ともに必要十分な性能をもったリールだ

ただしメタルジグを遠投する距離によっては4000番ではスプールの糸巻き量が足りない場合がある。2号以上のPEラインを使用する場合は5000番以上を購入するようにしたい。

ダイワ「キャタリナ」

防水・耐久・回転性能どれをとっても高次元のスピニングリール。

ダイワ[DAIWA]のフラッグシップソルトリール「ソルティガ」に勝るとも劣らない耐久性と、高い操作性が特徴だ。

【次ページ:ショアジギングで釣果を伸ばすコツ】

タグ: