メタルジグで大物ゲット!ショアジギング徹底解説

タグ: / / / /
2016年11月29日 (最終更新日:2017年10月06日)

目次

  1. ショアジギング用メタルジグの種類
  2. おすすめのショアジギング用メタルジグ5選(フォールで喰わせるジグ)
  3. おすすめのショアジギング用メタルジグ5選(リトリーブで喰わせるジグ)
  4. ショアジギング初心者におすすめのタックル
  5. ショアジギング中級者におすすめのタックル
  6. ショアジギング上級者におすすめのタックル
  7. ショアジギングで釣果を上げるコツ

ショアジギング中級者におすすめのロッド

次に釣り自体にある程度の経験値があり、これからショアジギングを始めたい。または、ショアジギングをやっていて、次のステップに進みたい。

そんなアングラーのためにショアジギング中級者におすすめのロッドを紹介しよう。

シマノ「コルトスナイパー」

全国のフィールドで活躍できる汎用性の高いオールラウンドモデル。メタルジグだけでなくペンシルベイトなどプラグも扱うことが出来る。

高い操作性を持ちながら、大型青物に対応するパワーも持ち合わせているのが特徴だ。

実売価格は24,000円ほどで、コストパフォーマンスにも非常に優れている。

メジャークラフト「スカイロード ショアジギングモデル」

ブランクスにマイクロピッチクロスフォース製法を採用することで、リフティング力を高めているロッド。

ライトジギングモデルからプラッキング専用モデルまであり、釣り方にあった1本を選択できる。値段も手ごろなのが嬉しいところだ。

ショアジギング中級者におすすめのリール

次にショアジギング中級者におすすめのリールを紹介しよう。

シマノ「バイオマスター SW」

シマノ[SHIMANO]の人気中堅リール「バイオマスター」のSWモデル。

ギア部のパワー伝達効率を向上させ、力強い巻き上げを可能にした「X-SHIP」を搭載しており、大型の青物にも負けないパワーを有している。

ダイワ「ブラスト」

ショアジギングでのハードな使用にも耐えうるタフマシン。

ダイワ[DAIWA]のソルトリールのフラッグシップ「ソルティガ」譲りのテクノロジーを多く採用しており、2万円台前半ながらも非常に高い性能を有している。

ボディの剛性、ドラグのスムーズさは、大型の青物をかけても安心できるやり取りを約束してくれる。

【次ページ : ショアジギング上級者におすすめのタックル】

タグ: