メタルジグで大物ゲット!ショアジギング徹底解説

タグ: / / / /
2016年11月29日 (最終更新日:2017年10月06日)

目次

  1. ショアジギング用メタルジグの種類
  2. おすすめのショアジギング用メタルジグ5選(フォールで喰わせるジグ)
  3. おすすめのショアジギング用メタルジグ5選(リトリーブで喰わせるジグ)
  4. ショアジギング初心者におすすめのタックル
  5. ショアジギング中級者におすすめのタックル
  6. ショアジギング上級者におすすめのタックル
  7. ショアジギングで釣果を上げるコツ

ショアジギング初心者におすすめのロッド

まずはショアジギング初心者におすすめのロッドを紹介しよう。これからショアジギングを始めようと思っているアングラーは必見だ。

ダイワ「ジグキャスター」

ショアジギングに求められる「遠投性能」と「しゃくりやすさ」を追求したモデル。

低価格ながらも基本性能をしっかり抑えている、コスパの良いロッドだ。

ジャクソン「オーシャンゲート ショアジグ」

24tカーボンをブランクスに採用することにより、適度な粘りを持つ1本であり、初心者にもキャストがしやすい設計になっている。

価格も1万円弱と最初に購入する1本としては申し分ない。

ショアジギング初心者におすすめのリール

次にショアジギング初心者におすすめのリールを紹介しよう。

シマノ「ナスキー」

これまでシマノ[SHIMANO]で中級〜上級クラスのリールにしか搭載されなかった最新技術を惜しげなく採用したハイコストパフォーマンスリール。

驚異的な耐久性によって「箱を空けたばかりの気持ちの良いフィーリング」が長期間に渡って持続する。

巻き心地、耐久性、ドラグ性能どれをとっても高い能力を誇るおすすめのリールだ。

最高クラスのコスパ!シマノから最新技術を纏ったスピニングリール「NEW ナスキー」が登場

ダイワ「BG」

ショアジギングを始めたいアングラーの最初の1台として、また本格派のサブリールとして申し分無い性能を発揮してくれる、ダイワの新作リール。

ショアからのライトジギングからオフショアキャスティングまで、様々なシーンに対応する3500~5000Hまでの7アイテムがラインナップされている。

ダイワからショアジギングに最適なソルト専用スピニングリール「BG」が登場

【次ページ : ショアジギング中級者におすすめのタックル】

タグ: