テーマ別

トップページ>その他>コスパで選ぼう! 初心者におすすめのダイワのベイトリールまとめ

名称未設定 2

6037アクセス 2016年01月20日

コスパで選ぼう! 初心者におすすめのダイワのベイトリールまとめ

名称未設定 2

出典:DAIWA : バレッタ – Web site

技術の発達により、フィッシングショーなどで注目されるような最先端のハイエンド商品でなくともストレスなく快適に釣りができるようになっている。

今回は釣りを始めたいという方や、セットリールを卒業したい方向けにダイワ[DAIWA]社のコストパフォーマンス高いベイトリールを紹介しよう。

コストパフォーマンスの高いベイトリール

バレッタ・実売7,000円前後

ダイワ(Daiwa) バレッタ100H 00613875
ダイワ(Daiwa) (2011-05-04)
売り上げランキング: 62,696

ダイワで最もお求めやすい価格のベイトリール。ボディや自重、ブレーキなどのトータルバランスに優れ、誰にでも扱いやすい仕様となっている。90mmのロングパワーハンドルでパワーゲームにも使用可能だ。

さらにPE1.5号-200mのラインキャパやCRBB搭載でソルトでの使用にも対応。ベイトタックルでのシーバスゲームにも最適だ。

ブレイゾン・実売15,000円前後

ダイワ(Daiwa) BLAZON 100SH 923774
ダイワ(Daiwa) (2013-08-23)
売り上げランキング: 75,650

バレッタの上位機種となるとこの程度の価格帯となってしまうが、逆にここまでお金を出せば初心者からの一台として購入しても長く使用することができる。ボディにアルミ素材を採用しており剛性は十分。リーリング時のリールのたわみも軽減し、力強い巻取りが可能。もちろんソルトにも対応している。

さらにダイワ独自のUTD(アルティメットトーナメントドラグ)を採用し、バスなどよりもドラグ性能が重要なソルトゲームなどでも大きな効果を発揮するだろう。

最初から良いものを使用したいという方におすすめのモデルだ。

お手頃ながら優秀すぎる!

今回紹介した製品はどの商品も1万円を下回るお手頃価格ながらも、実釣には十分な性能と耐久性を持っている。

釣りを始めたいという初心者から、新しいジャンルの釣りに手を出したいという方まで満足できること間違い無しだ。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト