テーマ別

トップページ>その他>魚体が完全に透きとおった「透明ウナギ」が話題に!

20160119185421

9801アクセス 2016年01月19日

魚体が完全に透きとおった「透明ウナギ」が話題に!

20160119185421

出典:Leptocephalus

Facebookで魚体が完全に透きとおった「透明ウナギ」が話題になっている。神秘的な外見は一見の価値ありだ。

Facebookで話題の「透明ウナギ」、その正体は?

LeptocephalusCheck out this awesome transparent fish.

Posted by Hashem Al-Ghaili on 2016年1月12日

Facebookで話題のこの魚、神秘的で馴染みがないように見えるが、実は日本の高知県などの一部地域で馴染み深く、生のまま食べる「のれそれ」だ。

ウナギ目やカライワシ目などの、カライワシ上目の魚の卵が孵化し仔魚が成長すると、このように体の透明な「レプトケファルス期」に成長する。海外では過去に1.8mの巨大なレプトケファルスが見つかり、生体になったものはどれだけ巨大か話題になったこともある。

日本で「のれそれ」として食されるものはウナギ目のレプトケファルス。踊り食いで食べるため鮮度が味に直接影響する、高知県を訪れたときは食してみよう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト