トップページ>シーバス>シーバスとヒラメの連発劇!アイマのプロスタッフ・濱本国彦氏が魅せるルアーローテ術

シーバスとヒラメの連発劇!アイマのプロスタッフ・濱本国彦氏が魅せるルアーローテ術

タグ: / / /
アクセス 2016年01月18日

20160118105434

出典:濱本国彦in松田川 タイリクスズキ&ヒラメハンティング [前編]

アイマ[ima]のプロスタッフ濱本国彦氏が、高知県西南部を流れる松田川で実釣解説をする動画が公開されている。

タイリクスズキやアカメの大型が釣れることで有名な河川で、同氏はどのような攻め方をするのかを注目してみよう。

実績高い松田川でシーバスとヒラメ連発!

大型のタイリクスズキやアカメの実績が高いことで有名な高知県の松田川。

河口部は干潟のように遠浅になっており、その中の澪筋は水深が3〜4mと深く、魚が集まりやすい。

水位が下がっている状況では、ウェーディングで澪筋を狙った釣りが有効のようだ。

似たような地形の河川で、同じように立ち回れるように、ぜひ参考にしてみてほしい。。

関連記事

あこがれの座布団級を狙え!ヒラメの釣り方徹底解説

これを読めば初心者でも釣れる! スズキ (シーバス)の釣り方まとめ

動画で使用されたルアー

タグ: / / /