テーマ別

トップページ>トラウト>アンレーズからトビケラを模したトラウト用ミノー「サブリーム」登場

名称未設定

2520アクセス 2016年01月17日

アンレーズからトビケラを模したトラウト用ミノー「サブリーム」登場

名称未設定

出典:Subream – ANRE’S | Angler’s Republic

アンレーズ[ANRE’S]から大型の水生昆虫であるヒゲナガカワトビゲラを模したトラウト用スイミングミノー「サブリーム[Subream]」が登場。ヒゲナガカワトビケラが発生するシーズンを攻略するために作られたアイテムだ。

「サブリーム[Subream]」の特徴

20160117064314

出典:Subream – ANRE’S | Angler’s Republic

サブサーフェスをレンジを攻めるスイミングミノー

本製品はフライアングラーでもある和田光哲氏のイメージを形にしたインセクトルアー。大型の水生昆虫「ヒゲナガカワトビゲラ」の成虫の形状はもちろん、泳ぐ、滑走するといった動きをも模した、新感覚のスイミングミノーだ。

「サブリーム[Subream]」の使い方

ヒゲナガが激しく動き回る、羽化や産卵のタイミングでサーフェス・サブサーフェスをダウンクロスで狙うと威力を発揮、水面直下をスイミングさせるために設計されたリップで水をしっかり掴み、水平の浮き姿勢を保つ。

アクションはほぼ動かないストレートスイミングだが、スピードを上げると僅かにバイブレーションを起こし、魚を寄せてくる。基本的なフックセッティングはテールに1本。

幅広いレギュレーションに対応できるルアーである。

「サブリーム[Subream]」のスペック

全長(mm) 自重(g) 価格(円)
40 2.2 1,200

「サブリーム[Subream]」の発売日

2016年春発売予定。

関連商品

アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) ルアー ベアトリス53S アバロンヤマメTB
アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) (2013-10-17)

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト