テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>連載 : 初心者のためのオフショアジギングの始め方【第5回 おすすめの便利グッズ】

2711641295_567a845326_b (1)

3822アクセス 2016年01月16日

連載 : 初心者のためのオフショアジギングの始め方【第5回 おすすめの便利グッズ】

2711641295_567a845326_b (1)

出典:Jenn and Dad (CC BY-SA 2.0

全5回にわたって、オフショアジギングに必要なタックルなどについて解説する本連載。最終回の今回は、オフショアジギング時に持っておくと便利なアイテムについて紹介する。

あるのと無いのとでは大違いのアイテム、是非とも購入して持参することをおすすめする。

オフショアジギングにおすすめの便利グッズ

MEIHO「バケットマウス 5000」

オフショアでのタックルボックスとして人気の高いバケットマウス。必要なルアーや小物類はすべてこの中にしまってしまおう。

防水性に優れているため、波しぶきを浴びることの多いオフショアの釣りで非常に頼りになるボックス。加えて、強度も十分なで移動中や休憩をするさいに座ることができるのが大きな利点だ。

ダイワ「ルアープライヤー 125H」

オフショアジギングで用いるスプリットリングは陸っぱりなどで使うものよりも大型で、通常のプライヤーでは開きにくい。

このプライヤーは大型のスプリットリングに対応しており、スムーズにスプリットリングを開けることができる。ルアー交換に手間取ることがなくなるのでオススメの商品である。

ダイワ(Daiwa) ルアープライヤー 125H 611404
ダイワ(Daiwa)
売り上げランキング: 88,981

フリーノット「グローブ」

ジギングには激しい動きが伴うため、手の皮がむけたり、マメができることが多々ある。そのような傷や怪我を防止するためにもグローブの着用がおすすめだ。

また、グリップ力もあがるため、手が滑ってロッドを離してしまうといったことも防止できる。

ジギングを始める際の参考に!

全5回にわたりオフショアジギングのタックルの解説を行った本連載。大型の魚とファイトするため、しっかり準備して臨むようにしよう。

同じ連載の記事

連載 : 初心者のためのオフショアジギングの始め方【第1回 ロッドの選び方】

連載:初心者のためのオフショアジギングの始め方【第2回 リールの選び方】

連載:初心者のためのオフショアジギングの始め方【第3回 ジグの選び方】

連載 : 初心者のためのオフショアジギングの始め方【第4回 ラインの選び方】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト