テーマ別

トップページ>シーバス>連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第6回 ジャンプライズ ぶっ飛び君95S】

名称未設定

4091アクセス 2016年01月06日

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第6回 ジャンプライズ ぶっ飛び君95S】

名称未設定

出典:製品案内 – JUMPRIZE 公式サイト

ソルトルアーアングラーの多くが熱中し、憧れのターゲットにもなっているヒラスズキ。本連載では、晩秋から初春がハイシーズンであるこの魚に効果的で編集部員がおすすめできるルアーを紹介する本連載。

第6回目はジャンプライズ[JUMPRIZE]のシンキングペンシル「ぶっ飛び君95S」を紹介する。

 ジャンプライズ「ぶっ飛び君95S」の特徴と使いかた

「ぶっ飛び君95S」の特徴

対ヒラスズキ、青物用に設計された、ヘビーシンキングペンシルであるこのルアー。前回紹介した「ビーチウォーカー ファルクラム」と同じく、飛距離を稼ぎたい場合、逆風や強風下で通常のミノーでは太刀打ちできない場合に有効である。同サイズのメタルジグに及ぶほどの飛距離を稼ぐことができ、なおかつレンジキープ力にも優れる。

「ぶっ飛び君95S」の使い方

ただ巻きでも当然効果的だが、スキッピングなど適度な間を与えるようなアクションにも対応している。また、同社のルアーは外洋の大物が掛かっても壊れないように耐久性にも優れている。

ペンシル系のルアーは、強いウォブリングアクションを出すミノーと異なり、ローリングアクションが主体。フラフラとふらつく弱ったベイトを演出することができる。ミノーでは演出できない動きや波動を出すことができるので、引き出しとして持っておくと有効だ。

シンキングタイプも使ってみよう

今までフローティングミノーしか使ってこなかったアングラーは是非とも、シンキングペンシルも使ってみて欲しい。きっと今まで取れなかった魚を取ることができるはずだ。

同じ連載の記事

連載:編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第1回 アイマ sasuke裂波】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第2回 アイマ sasuke剛力】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第3回 シマノ ストロングアサシン】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第4回 タックルハウス K2F 142】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第5回 デュオ ビーチウォーカー ファルクラム】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第6回 ジャンプライズ ぶっ飛び君95S】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト