テーマ別

トップページ>シーバス>連載:初心者のためのヒラスズキ釣りの始め方【第1回 ヒラスズキ釣りの魅力とは?】

IMG_0951-720x540

4197アクセス 2016年01月04日

連載:初心者のためのヒラスズキ釣りの始め方【第1回 ヒラスズキ釣りの魅力とは?】

IMG_2423-720x540

全5回にわたって、ヒラスズキ釣りの始め方について解説する本連載。ソルトルアーアングラーの憧れの魚であり、冬に最盛期を迎えるこのターゲットに釣るために必要な要素を紹介していく。

敷居が高く、難易度が高いと思われがちなヒラスズキではあるが、要所さえ押さえておけば、比較的簡単に釣ることができる。この連載を読んだらぜひ挑戦してほしい。

ヒラスズキ釣りのポイントとなる場所

7810211782_af146fc34f_k (1)

出典:Lovells Island 029 | Flickr – Photo Sharing! CC BY 2.0

基本的にヒラスズキは堤防からではなく、ゴロタ浜や地磯沖磯などがフィールドとなる。

加えて、海が荒れ、サラシが広がるような状況下で活性があがるため、そのような海況の時がチャンスだ。凪の日にも釣れないことはないが、比較的難しい。詳細なポイントの選定には地形図や海図などを頼りに絞り込んでいこう。案外近場にもヒラスズキが生息しているポイントはあるはずだ。

ヒラスズキ釣りの魅力

5361796780_d89dd7c62d_b (1) (1)

出典:Smash! | Flickr – Photo Sharing! (CC BY 2.0)

ヒラスズキ釣りの基本となるのが「サラシ撃ち」である。サラシが広がるタイミングを見計らってキャストすることでヒット率を上げることができる。

ピンポイントにルアーを通すキャストの正確性が求められるのでゲーム性が高く、加えて、ヒラスズキはマルスズキに比べて、各鰭が大きく、遊泳力が高いため、引き味は強くなる。

同サイズのマルスズキと比較しても体高が圧倒的にヒラスズキのほうが高いことから、引きの強さは想像することができるだろう。

次回はヒラスズキ用ロッドの選び方や必要なスペックについて

今回はヒラスズキ釣りの概要について紹介した。第2回となる次回はヒラスズキ用のロッドの選び方や必要なスペックについて詳しく解説していこう。

関連商品

The Black Fin (別冊関西のつり 111 ソルトウォーターシリーズ 20)
岳洋社 (2012-04-19)
売り上げランキング: 150,055

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト