テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>サーティーフォーの開発担当が解説する、メバリングに効果的なワームローテーション

20151226190154

2904アクセス 2015年12月26日

サーティーフォーの開発担当が解説する、メバリングに効果的なワームローテーション

20151226190154

出典:34サーティフォー-ジグ単メバリング爆釣ローテ-各ワームの水中映像あり-大石竜一 – YouTube

サーティーフォー[34]の開発担当大石竜一氏が、メバリングに効果的なワームローテーションを解説した動画が公開された。最盛期を迎えるメバリングの釣果を伸ばすために重要なポイントが解説された動画だ。

メバリングに効果的なワームローテーション術

サーチベイトは「フィッシュライク」

大石氏の基本ローテーションでは、まずは「フィッシュライク」を使ったサーチ。食い付きやすいサイズと波動の強いボディで広範囲をスピーディに探ることができる。

次に「オービー」でナチュラルアピール

テールにボールのついた独特な形状の「オービー」。通常のピンテールワームと異なり、波動を抑えてアクションするように設計されているため、前述のフィッシュライクのフォローとしても最適のワームだ。

(株)34 オービー 1.6インチ はなちらし
(株)34
売り上げランキング: 35,626

より釣果を増やすためには「キメラベイト」

さらに釣果を伸ばしたいという場合には「キメラベイト」を使おう。ボリューミーなボディで上記のワームではアピールできなかった広範囲の魚をおびき出し食わせることができる。さらに広範囲を探りたい場合に有効なワームだ。

効果的なローテーションで釣果を伸ばそう

効果的なローテーションができれば、さらに釣果を伸ばすことも可能。様々なローテーションパターンを試して自分だけの方法を確立してみよう。

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト