テーマ別

トップページ>ブラックバス>ブラックバスやサバが一度に3匹! まとめて釣れる「アラバマリグ」とは

20151224202349

19463アクセス 2015年12月24日

ブラックバスやサバが一度に3匹! まとめて釣れる「アラバマリグ」とは

20151224202349

出典:Three Fish One Cast – YouTube

2011年頃にバス釣りの本場アメリカをはじめ、日本でも話題になった「アラバマリグ」。本当に釣れるのか疑いたくなるような見た目だが、投げる場所や時合いがよければ一度のキャストで何匹も魚が釣れる他にない特長のあるリグだ。

今回はそんなアラバマリグについて紹介しよう。

一度のキャストで何匹も釣れる「アラバマリグ」とは?

元々アメリカのバス釣りで使用された「アラバマリグ」。ひとつのヘッドから4本ほどのワイヤーの伸びており、それぞれにジグヘッドやフックをセットしスイミング系のソフトワームを装着するリグだ。

海釣りでいえば、胴突き釣りやサビキ釣りに似て、ひとつの仕掛けで複数の魚を演出できるリグである。

小魚の群れを演出できるという性質上、ボイルが起こっているときや魚の活性が高いとき、もしくは他のルアーやリグを見切ってしまうときに非常に高い効果を発揮することができる。

シーバスやサバ、青物など海釣りでも効果大

この動画のように、ボイルや鳥山に投げれば一度に複数の魚が釣れることがあり、普通のルアー釣りにはない楽しみ方が可能。リグに重量はあるものの空気抵抗が生じるため、陸っぱりからの遠投には不向きだが、ポイントまでとどけばサバ以外の青物も一気に釣り上げることができる。

シーバスのイワシパターンにも有効な万能リグだ。

アラバマリグの使い方

様々なメーカーがアラバマリグを販売しているが、平均してリグのみで20gほどの重量があり、さらにジグヘッドやワームなどを足していくとビッグベイトほどの重さになる。

使う場合はビッグベイト用のロッドや、オフショアキャスティング用のロッドで表層から中層を”小魚の群れの動き”を意識してアクションさせてみよう。

【次ページ:アラバマリグの注意点】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト