トップページ>ブラックバス>ブラックバスやサバが一度に3匹! まとめて釣れる「アラバマリグ」とは

ブラックバスやサバが一度に3匹! まとめて釣れる「アラバマリグ」とは

タグ: / / / /
アクセス 2015年12月24日

20151224202349

出典:Three Fish One Cast – YouTube

2011年頃にバス釣りの本場アメリカをはじめ、日本でも話題になった「アラバマリグ」。

本当に釣れるのか疑いたくなるような見た目だが、投げる場所や時合いがよければ一度のキャストで何匹も魚が釣れる他にない特長のあるリグだ。

今回はそんなアラバマリグについて紹介しよう。

一度のキャストで何匹も釣れる「アラバマリグ」とは?

元々アメリカのバス釣りで使用された「アラバマリグ」。

ひとつのヘッドから4本ほどのワイヤーの伸びており、それぞれにジグヘッドやフックをセットしスイミング系のソフトワームを装着するリグだ。

海釣りでいえば、胴突き釣りやサビキ釣りに似て、ひとつの仕掛けで複数の魚を演出できるリグである。

小魚の群れを演出できるという性質上、ボイルが起こっているときや魚の活性が高いとき、もしくは他のルアーやリグを見切ってしまうときに非常に高い効果を発揮することができる。

シーバスやサバ、青物など海釣りでも効果大

この動画のように、ボイルや鳥山に投げれば一度に複数の魚が釣れることがあり、普通のルアー釣りにはない楽しみ方が可能。

リグに重量はあるものの空気抵抗が生じるため、陸っぱりからの遠投には不向きだが、ポイントまでとどけばサバ以外の青物も一気に釣り上げることができる。

シーバスのイワシパターンにも有効な万能リグだ。

アラバマリグの使い方

様々なメーカーがアラバマリグを販売しているが、平均してリグのみで20gほどの重量があり、さらにジグヘッドやワームなどを足していくとビッグベイトほどの重さになる。

使う場合はビッグベイト用のロッドや、オフショアキャスティング用のロッドで表層から中層を”小魚の群れの動き”を意識してアクションさせてみよう。

アラバマリグの注意点

非常に強力なアラバマリグだが、いくつか使用の際に注意点がある。

1.ロストすると環境に悪影響を及ぼす

どんなリグやルアーにも言えることだが、どうしても大型になってしまうアラバマリグはロストすると環境に悪影響を及ぼしがち。

海のようなオープンエリアならラインブレイクにだけ注意すればよいが、バスの場合はカバー周辺に投げると高確率で引っかかってしまう。

バス釣りならボートからの使用にとどめ、使う場合はロストしないように注意が必要だ。

2.魚へのダメージが大きい

複数のフックを使うため、魚がかかった後のファイト中に余計なダメージが及ぶことがある。

フックをワームに収めていてもバイトの衝撃で外れ、魚の体に刺さることもあるため、リリース前提の釣りで多様するのは控えたい。

3.禁止の場所もある

2011年以降一度流行の兆しを見せたアラバマリグだが、上記の問題のため禁止のエリアもできている。

特に淡水エリアで使用を考えている場合は、必ず使用しても大丈夫か確認してから使用するようにしよう。

上手に使えば楽しめるリグ

上記のような注意点はあるものの、上手に使えば強力なリグであることは間違いない。

一度に複数の魚が釣れる興奮感はなかなか他の釣り方で味わえるものではないので、海釣りでボイルが起こっているタイミングなどで使ってみよう。

関連商品

タグ: / / / /