テーマ別

トップページ>エサ釣り>釣りを始めるならここから! 超初心者のための「餌釣り入門」

fishing-453296_1280

5366アクセス 2015年12月25日

釣りを始めるならここから! 超初心者のための「餌釣り入門」

fishing-453296_1280

「釣りを始めてみたいけど、なんとなく敷居が高い」、「何から始めたらよいかわからない」という方も多いのではないだろうか。

実際に釣りには様々なジャンルがあり、それぞれに違った楽しさがあるものだが、今回は釣り超初心者が手軽に釣りの楽しさを味わうことができる餌釣りのやり方をご紹介しよう。

まずは餌釣りから!

釣りには大きく分けると「餌釣り」と「ルアー釣り」のふたつがある。しかし、いきなりルアー釣りから始めると最初の一匹に出会うまでにかなりの時間がかかる可能性もある。

なので、とりあえず魚を釣ってみたい方には、まずは餌釣りをおすすめする

餌釣りで「釣りとはどのようなものなのか」をなんとなく理解して、興味があれば他の釣りに手を出してみるのが良いだろう。

おすすめの餌釣り

サビキ釣り

サビキ釣りとは

初心者と釣りをするときやファミリーフィッシングの定番といえばサビキ釣り。メインターゲットはアジやイワシ。ほかにもメバルやメジナなど豊富な魚種を狙うことが可能だ。

複数本の魚の皮などが巻かれた針が付いた仕掛けに、コマセ寄せ餌)を入れるためのカゴをセットした仕掛けで釣る。コマセは「アミエビ」とよばれるものが一般的。

竿やリールは、最初は釣具屋でセットになっているものを購入すれば問題ない

サビキ釣りの釣り方

釣り方はカゴにコマセを詰め、足元に落とすだけ。コマセがカゴから適度に出るように、詰め込みすぎないようにしよう。

足元に落としたら、竿を数回大きく煽ってカゴからコマセを散らし、少し糸を出してさらに仕掛けを沈める。これは、仕掛けの一番下にあるカゴから散ったコマセと、その上にある針を同調させるためである。

その日の状況によって魚がいる層が異なるため、反応が無いようなら仕掛けを落とす深さをこまめに変えてみるとよい。

その他、詳しい仕掛けなどは以下の記事を参考にしてほしい。

これを読めば初心者でも釣れる! 手軽さNo.1の「サビキ釣り」の基本まとめ

【次ページ : チョイ投げ釣りウキ釣り

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト